1. まとめトップ

★【ポッドキャスト】ベアアタック「怪奇ラジオ」まとめ【ネットラジオ】

★PodCastでよく聞くネットラジオ「怪奇ラジオ」のまとめです。聞きながら、詳しく知りたいことを検索して、その結果を蓄積する形になっていますんで、ま、聞きながらリンクをたどるとわかりやすい というような仕組みになっています。

更新日: 2016年03月20日

david3rdさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 9056 view
お気に入り追加

★ベアアタック「怪奇ラジオ」とは?

★「怪奇」をテーマにしたネットラジオ。キャラ設定などせずに、素でやってると思うのだが、中年のエロ短大教授とチャキチャキ女子大生って趣の掛け合いが、とても楽しく、また、興味深い。テーマは怪奇で、北原の映画への造詣や、竹姫の死体への思い、あるときは怪奇取材旅行に基づいたり、書籍を紐解いたりで、話題にあふれる。二人の親密さを思わずゲスカンしたくなるが、以外に話しぶりはリアルで健康的でさえある。

★iTunes-Podcastsでも配信している。そちらは最新15タイトルしか残らないので、バックナンバーを最初から聞くには、本ページしかない。

★ベアアタック は主に「怪奇」「幻想」「妖美」を主軸として、北原功士を中心にそれぞれのクリエーターが何か表現してみようと始めたユニットです。 既存の形にとらわれず、自由な形で表現の幅を広げて行けたらと考えています。 こちらはその為の活動報告サイトです ...

例えば妖怪等は、生まれた理由を、その当時の環境や文化などから読み取っていくような感じ。
実際にその妖怪が存在するというよりも、生み出さざるを得なかった当時の人々の暮らしを中心に考察されたりしています。

★人肉食の回

>内容(「BOOK」データベースより)
雪と氷に閉ざされた北海の洞窟の中で、生死の境に追いつめられた人間同士が相食むにいたる惨劇を通して、極限状況における人間心理を真正面から直視した問題作『ひかりごけ』。仏門に生れ、人間でありながら人間以外の何ものかとして生きることを余儀なくされた若き僧侶の苦悩を描いて、武田文学の原点をうかがわせる『異形の者』。ほかに『海肌の匂い』『流人島にて』を収録する。

★北原さんは、熊のことを調べるために、この「ひかりごけ事件」の土地を歩いた。熊は、今では雑食のように言われるが、そもそもは肉食だったということも語られる。

清水玲子 著

内容紹介
人型ロボット・ジャックは、人間と同様に食欲を感じることに罪悪感を覚えていた。そんな折、食事を神聖な儀式として人肉を食するフォトゥリス人の少女に出会って…!? 異色&衝撃のヒューマンSF傑作選!!

★手首を食べてもらうと救われるのに、手首を食べてもらえない。救出されるチャンスが来ても、手首を失ったことから、暗黒の谷に落ちることになる。手首を食べていたら、あるいはルビーに救いがあったのか……。ルビーの観念だけでなく、ルビー自身の命が救われたのかもしれない
などと思った。

内容紹介
▼第1話/姉妹▼第2話/骨▼私のUMEZZ体験●あらすじ/激しい嵐をさけるため、おろちが立ち寄ったお屋敷。そこには美しい姉妹がふたりきりで住んでいた。姉・エミ17歳、妹・ルミ16歳。だが奇妙なことに、ふたりとも18歳になることを異常なくらい恐れていた。身の毛もよだつような、恐ろしい血筋の家に秘められたナゾとは…?(第1話)

>内容(「BOOK」データベースより)
小石や木の枝を使った通信法、腕時計を使って方角を知るには、様々な条件下での怪我の応急処置、砂漠で水を得る方法、食べられる野草と料理法、兎や鳥・魚を捕獲する…etc.。いざというとき、どうやって生き残ればいいのか?多岐にわたる様々なノウハウ満載。刊行時、当時の少年たちの冒険心を刺激しまくった名著、待望の復刊。

★平成27年新春公開! 北原さんの浅草転居とティム・バートン展の話題

>インタラクティブR2-D2がパッケージをリニューアルし、機能はそのままで待望の再生産となります。スター・ウォーズの名脇役ロボット「R2-D2」が姿・動き・声ともに映画に忠実に再現されました。言葉を認識し、赤外線センサー&ソナーを搭載することにより周囲のものを認知してリアクションします。単一電池4本と単三電池4本を使用します。

会場:森アーツセンターギャラリー
(六本木ヒルズ森タワー52階)
会期:2014年11月1日(土)~2015年1月4日(日)
主催:フジテレビジョン/東京新聞/WOWOW/J-WAVE
協力:日本航空/KLMオランダ航空

ティム・バートンの世界 <オフィシャルサイト>
http://www.tim-burton.jp/

※大阪にも巡回予定。

●企画名:冬の浅草『大怪展』
●日程:12月2日(火)〜1月4日(日)の約一ヶ月間
●場所:浅草アミューズミュージアム 2F展示会場
●展示販売時間:10時〜18時(月曜定休)
        ※年末年始も同様に営業します
        ※最終日のみ16時閉館
●テーマ:POP!妖怪!集まれ!

★12月は3本同時更新! 11月に続き竹姫さん本気モードの、死と即身仏の話題に。

>弘法大師・空海は即身仏として今も高野山の奥の院に生きておられると言われています。江戸時代のこと、大日坊に真如海という一人の修行僧がいました。幼い頃から仏門に帰依し、一生を捧げてこの世を不公平のない仏の国にしたいと願っていました。青年になった真如海は天明の大飢饉などで飢えに苦しむ地獄のような世のありさまを見て、人々を救うために空海のように自ら仏となり「即身仏」となって衆生を救う決心をしました。

1 2 3 4 5 6





睡眠障害者、生活習慣病(死の四重奏まであと一歩)など、病み多し。悩みも闇もまた多し。
緑内障にもなりそうです……。

twitter @mulatake  よろしく。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう