石原慎太郎元東京都知事(次世代の党最高顧問)は日本記者クラブで記者会見し、 都知事時代の12年に尖閣諸島購入方針を表明、これを受けた政府の国有化によって日中関係が緊迫化したことについて、「(私が首相だったら中国の公船を強制的に)追っ払っていた」と強調した。

出典石原慎太郎氏、中国と戦争したい発言は「日本人として言った」 - ライブドアニュース

次へ