1. まとめトップ

世界最小の家猫!!シンガプーラかわいすぎてやばい

猫の妖精とも呼ばれるシンガプーラが可愛くてキュンキュンしてしまいます。シンガプーラの歴史や特徴、動画、シンガプーラを飼っている芸能人の情報などについてまとめています。

更新日: 2019年01月24日

45 お気に入り 341487 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

air77777さん

◇シンガプーラってどんな猫?

(原産国)
シンガポール ・ 米国
(体重)
成猫で2~4kg
(毛色)
セピア形、ブラウン系(一般的にセピアアグーティ)

シンガプーラは、世界で最も希少な猫の一つであり、ギネスブックの中で最も小さい認識品種として登録されています。

現在、公認されている純血種の中では世界最小で、成猫のオスでも2kgほどにしかならないと言われている。

うちのシンガプーラ(血統書付き・♀)は3kgです。

大きな目と、素晴らしい毛ヅヤが飼い主を魅了する。

【気になるお値段について】

もう3年前になりますが、私が購入した際は諸費用(ペット保険、ワクチン等)含め24万円くらいでした。(生後6ヶ月・女の子・父母共に受賞暦は無し)
今でもペットショップに行くと、たまにシンガプーラをみますが、だいたい18万円~25万円の価格が提示されてことが多いかなって感じです。地域差、個体差があるとおもいますが、これからシンガプーラを購入検討の方、ご参考までに。

■シンガプーラ動画

指の間をめいっぱい広げてふみふみしてる仕草がとてもかわいい。

【画像まとめ】

【一旦休憩★シンガプーラを飼っている芸能人】

出典ameblo.jp

加藤紗里さんの相方はシンガプーラのシェリーちゃんという名前のようです。

「師匠守り隊」の面々ということで、こちら全てシンガプーラ!いいですね~。

シンガプーラを飼っており、名前は「リヨン」くんというようです。

出典ameblo.jp

TV番組にて公開。おこめちゃんという名前のようです。

こちらは「べる」ちゃん。他にも数匹シンガプーラを飼われていたとか。

1 2