1. まとめトップ
  2. 雑学

あなたは右脳派・左脳派?見える色も違う?人間の脳の不思議がすごい

自分がどのタイプなのか分かると仕事や勉強の仕方に対する適正がわかるかも?。ۤ

更新日: 2015年08月29日

2664 お気に入り 3557393 view
お気に入り追加

◆当たり前に知っている「利き手」にも意外な真実が・・・!

人間には右利き、左利きといった「利き手」があり、先天的に動作を優先させるものとして決まっています。

人間は、世界の国々を見渡してもほとんどが右利きで、左利きの人は、全体の約10%くらいしかいないと言われている。しかも、右利きが圧倒的に多いのは、生き物の中でも人類だけに見られる顕著な特徴だというのをご存知だろうか。

考古学のデータから推測しますと、少なくとも5000年前に地球上にいた人間の9割は右利きだったようです。

しかし時代を遡っていくと、200~250万年前の原人類では、右利きは59%だったということです。これは、ホモハビリスの作った石器を調べた結果得られたもので、かなり正確なデータと言えそうです。

じゃあどうして今は右利きが圧倒的になったの・・?どうやら「道具」を手で使うことで変化が・・・。

人類は二足歩行をはじめ、道具を使い、言葉を操るようになる進化の過程で、脳が大きく発達し、それとともに右利きが増えたと言われている。

仮説の一つに「道具を使い始めたから」というものがあるのだそう。そしてそれが「脳」との深い関係にも・・・。

◆じゃあ「利き脳」みたいなのもあるの?

手が左右どちらかに偏るのなら脳にもきっと利き脳があるはず

人には利き腕や効き目があるように利き脳というものがあるのをご存知でしょうか?右脳が感性の脳、左脳が理論や言語の脳と呼ばれるようにどちらの脳が良く発達しているかを知ることで自分の適性を判断することが出来ます。

◎簡単な診断でわかるあなたの脳タイプ!

まずは有名なこの動く女性の動画から、左右どちらのタイプなのか確認

一般的に言われるのは、「右脳」は喜怒哀楽などの感情や感性、イメージ力、直感などのアナログ型思考。一方「左脳」は言語、計算、論理などのデジタル型の思考をします。

◎さらに詳しく分類できるタイプ別診断

1、両手を交差して組んでみる

深く考えずに手を祈るような形で組んでみましょう

両手の指を交互に絡めるようにして組んでみてください。このとき一番上にくる親指が、右か左どちらかであるかを確認してみましょう。

左右の手の親指のどちらが上でどちらが下だったか覚えておいてください。

2、腕を体の前で組んでみる

同じく自然に「腕組み」をしてください。 そして、左右の腕のどちらが上にありますか?

こちらの診断でも左右どちらの腕が上だったか覚えておきましょう

▼診断結果でわかるあなたのタイプがこれ!

この表を見てあなたがどのタイプだったかがわかってしまいます。手と腕のどちらが上か下かで大きく4つのタイプにわかれることになります。

自分が物事をどのように考えているかによって優先的に働く脳がわかり、それを「利き脳」と判断することができます。

利き脳は先天性・後天性とありますので、ライフスタイルや職業等で変わる場合もあります。
普段あまり考えることがないかと思いますが、意識してみると職業が経理や保険関係の方で数字と関連し、計算をよくする方は左脳がよく使われてると考えられますので、後天的に変わるということもいえます。

◆自分が見えている色は他人と違う?

1 2





気になることをまとめていきます!

メール
hatarakoh@yahoo.co.jp
ツイッター
https://twitter.com/hatarakita9nai


まとめ参加者(0)



  • 話題の動画をまとめよう