NHTSAの発表では、タカタ製エアバッグインフレータの不具合によるリコールにおいて、メルセデスベンツのバン、スプリンターは1074個のインフレータの交換作業を終了。修理完了率は、リコール対象全体の2.66%にとどまった。

出典タカタ製エアバッグのリコール、メルセデスバンの修理完了率は2.6%…米国 | レスポンス(Response.jp)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

どこまで増えるタカタ製エアバッグのリコール

TAKATA(タカタ)のエアバッグのリコールはどこまで増え続けるのか。日本を代表する部品メーカーなので、何とか乗り越えて頑張ってもらいたい。トヨタ・ホンダ・日産・マツダ・GM・富士重工(スバル)・三菱自動車・BMWでリコール。スポンサーはどこに?ダイセル?オートリブ?

このまとめを見る