エアバッグのリコール(回収・無償修理)問題で経営危機に陥っているタカタのスポンサー選定が大詰めを迎えている。9月下旬に締め切られた入札には、化学品メーカーのダイセルと米ファンドのベインキャピタル連合、米ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)、スウェーデンのエアバッグ大手オートリブなど5陣営が名乗りを上げた。

出典タカタ再生、ホンダ&トヨタとスポンサーの意向に溝|inside Enterprise|ダイヤモンド・オンライン

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

どこまで増えるタカタ製エアバッグのリコール

TAKATA(タカタ)のエアバッグのリコールはどこまで増え続けるのか。日本を代表する部品メーカーなので、何とか乗り越えて頑張ってもらいたい。トヨタ・ホンダ・日産・マツダ・GM・富士重工(スバル)・三菱自動車・BMWでリコール。スポンサーはどこに?ダイセル?オートリブ?

このまとめを見る