未公表情報を理由に匿名で話した関係者によると、タカタにインフレータ(膨張装置)を供給しているダイセルと米投資ファンドのベインキャピタルの連合、米投資ファンドのKKR、米自動車部品のフレックス・エヌ・ゲートの3陣営がスポンサー候補として有力とみられている。

出典タカタに対し1000億-2000億円規模、スポンサー候補が提示-関係者 - Bloomberg

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

どこまで増えるタカタ製エアバッグのリコール

TAKATA(タカタ)のエアバッグのリコールはどこまで増え続けるのか。日本を代表する部品メーカーなので、何とか乗り越えて頑張ってもらいたい。トヨタ・ホンダ・日産・マツダ・GM・富士重工(スバル)・三菱自動車・BMWでリコール。スポンサーはどこに?ダイセル?オートリブ?

このまとめを見る