自動車メーカー各社はこれまでに米国で約1140万個のエアバッグのインフレーターを修理しているが、2000万個以上はまだ修理されていない。インフレーターが異常破裂すると、容器の金属片などが飛び散る恐れがある。

出典米当局、タカタ製エアバッグ破裂による11人目の死者確認(ロイター) - goo ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

どこまで増えるタカタ製エアバッグのリコール

TAKATA(タカタ)のエアバッグのリコールはどこまで増え続けるのか。日本を代表する部品メーカーなので、何とか乗り越えて頑張ってもらいたい。トヨタ・ホンダ・日産・マツダ・GM・富士重工(スバル)・三菱自動車・BMWでリコール。スポンサーはどこに?ダイセル?オートリブ?

このまとめを見る