1. まとめトップ

【独断】モテたいアナタが美女と飲むべき日本酒5選

最近ブームの日本酒。その中でも「モテたいアナタが美女と飲む」というシチュエーションをテーマにしたスマートかつクールな美酒(鳳凰美田、英君、屋守、羽根屋、花陽浴)を独断と偏見で紹介しています。※ただしイケ(ryなど無粋なことはは言いません。美酒を飲ませて酔ったもん勝ちです。

更新日: 2015年08月27日

32 お気に入り 93031 view
お気に入り追加

花陽浴

南陽醸造(埼玉県)

■銘柄
花陽浴 袋吊雫酒瓶囲 『八反錦』 純米吟醸 無濾過生原酒
花陽浴 『おりがらみ』 袋吊り 純米吟醸 無濾過生原酒 山田錦
花陽浴 『HNB48』 袋吊雫酒 純米大吟醸 生原酒
花陽浴 『直汲み』 純米大吟醸 雄町48 生原酒

『太陽の陽ざしをたくさん浴びて大輪の花を咲かそう!』

「花陽浴」(はなあび)醸造元、南陽醸造さんは、情熱溢れる蔵人三名それぞれが酒造りのプロになるために、手間を惜しまず、一切の妥協なく、伝統的手法を守りつつも、最先端の技術を深く追求しています。

若き蔵元・須永 崇春さん、その実姉夫婦・渡辺 亮策さん、渡辺 泰代さんの三名で「花陽浴」を醸しています。 「花陽浴」は、日常皆様に一番飲んで頂いている純米吟醸クラスのお酒こそが「本当の出品酒」というスタイルです。

花陽浴 純米吟醸 美山錦。今年の新酒。去年よりちょっと手応えが重く仕上がってるかな? pic.twitter.com/JvDf5gmxwr

花陽浴 純米大吟醸 瓶囲無濾過生原酒 美山錦

なんだか装飾語が多いお酒ですが、ここのお酒はどれも口に含む前から鼻に広がる香りがとってもフローラル。

飲んでもびっくり甘口を超えた甘旨口と言えるような濃厚な味が口いっぱい最後まで響きます。

さあ当該のお酒ですが、先に記したような味に加えて後味に「ムムっ?」といった何とも形容し難いしたたかな味を感じます。これは旨い。
注目したいのは純米大吟醸ということ。
精米歩合は48%ということで、これこちらの蔵元さんが花陽浴の頭文字からHNB48シリーズとして出しているようですよ。

1 2