1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

デビューから8年…元AKB小野恵令奈が芸能界を引退する理由

女優、アーティストとして活躍してきた元AKB48の小野恵令奈さんが、突然の芸能界引退を発表。AKB48劇場公演デビューから数えて8年、脱退から4年という歳月で、小野さんが引退を決断した理由をまとめました。ファンにとっては残念なところですが、彼女には「夢」があるようです。

更新日: 2014年07月03日

21 お気に入り 482320 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・元AKB48の小野恵令奈さんが、突然の芸能界引退を発表

「えれぴょん」の愛称で親しまれた元AKBの小野恵令奈さんが、芸能界を引退へ

元AKB48でタレントの小野恵令奈(20)が2014年7月3日、所属事務所とブログを通じて、芸能界を引退することを発表

事務所は「一般の人間に戻り、芸能界関係からは一切身を引く」と説明しており、引退に当たって会見も行わないという

「この度小野恵令奈は、2014年7月15日をもって芸能界を引退する事にいたしました。突然のご報告となり、皆様にご迷惑とご心配をおかけすることになってしまい、ごめんなさい」

・2010年にAKBを脱退していた小野さん

小野さんは、2006年にAKB48のオーディションに合格し、12歳で芸能界入り

09年、第1回選抜総選挙11位でメディア選抜入りを果たす。10年、第2回選抜総選挙は15位

2010年7月の公演で、同年夏をもってAKB48を卒業すると発表。9月27日のチームK公演を最後に、AKB48を卒業した

・ 女優、アーティストとして活躍しレコード大賞新人賞を受賞したことも

ソロ活動後は、レコード大賞で新人賞も受賞し、順調な活動をみせていた小野さんだったが…

卒業後は海外留学の夢を明かしていたが、約1年後の11年10月に芸能界復帰を電撃発表

2011年には活動を再開しワーナーミュージックジャパンからソロ歌手デビュー。その年の日本レコード大賞で新人賞を受賞

女優としては、映画『ひぐらしのなく頃に』北条沙都子役や、 最近でも映画『白ゆき姫殺人事件』では満島栄美役として出演

AKB48の2期生として12歳から活動をはじめ、同グループ卒業やソロデビュー、女優活動など、8年の芸能活動を経て、20歳で引退を決意

女優、アーティストとして多くの期待を背負い、順調に活動を幅を広げていたところだけに、衝撃の発表

・なぜ小野さんは、芸能界を引退するのか?

引退の理由について小野さんは「新たな夢や目標」ができたためとコメント

「憧れであった仕事だったからこそ、無我夢中でいられた反面、思春期を経て色々と考える様になった自分がいることに気づきました」

「20歳に近づくにつれて、その想いが強くなっていき、自分自身と向き合って考える時間も増えていきました」と、いう小野

「新たな夢や目標が出来て今回の様な決断をさせて頂きました」と引退を決意するに至った経緯と理由を明かした

・感謝の言葉も綴る小野さん

小野さんは12歳から8年間の芸能活動について「普通では味わえないような経験を、夢のような時間を、景色を見させて頂きました」と感謝

「本当に沢山のファンの方々や関係者、スタッフの皆様の支えや応援があったからこそ、今に至るまで私は、素敵な芸能生活を送らせて頂けたと本当に本当に心から感謝」

ブログを「約8年間、とても楽しかったです。みなさんに出会えた事、過ごした時間、幸せでした。ありがとうございました」と感謝の言葉でしめくくった

1 2