1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

社員が犯人…AKB高城亜樹不正ログイン犯判明も被害届が出せないワケ

AKB48の高城亜樹さんが、ツイッターアカウントを乗っ取られ、合コンとも取れる内容のツイートをされていた問題。その後、所属事務所は関連会社の社員が犯人だとするも、被害届は出さないことを発表。なぜ被害届を出さないのか?事件の経緯とともにまとめました。

更新日: 2014年07月03日

13 お気に入り 92561 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・AKB48の高城亜樹さんが、ツイッターアカウントを乗っ取られた事件

高城さんが、ツイッターが乗っ取られたとした事件

AKB48の高城亜樹がツイッターのアカウント乗っ取り被害に遭ったと6月18日(2014年)のツイッターで報告

高城は「私が書いていないことが、私のTwitterでつぶやかれている。ファンの方のリプ(リプライ)で知りました。怖い」と報告

私が書いていないことが、私のTwitterで呟かれている。ファンの方のリプで知りました。 このことは事務所の方、AKBのスタッフさんには連絡しました。 今調べてもらっています。 怖い。

・高城さんは乗っ取り犯に合コンとも取れる内容のツイートをされ、騒動に

すでに卒業している野中美郷さんと、ソフトバンクホークスの選手と合コンしたかのような内容がツイートされていた

高城のツイッターでは、18日夜に卒業メンバーおよびプロ野球選手と会食中という内容が呟かれた

「今日はみちゃとSBの今宮選手と森選手と4人で食事したよ(*^^*)」と、"福岡ソフトバンクホークスの選手2人と食事会を開いたという内容がつぶやかれた

※“みちゃ”とは、4月にグループを卒業した野中美郷さんのこと

合コンをにおわせる内容にファンは騒然としたが、当該ツイートは速やかに削除された

が、すぐにネットニュースでは「福岡ソフトバンクホークスの今宮健太と森唯斗両選手、高城と元AKB48のみちゃこと野中美郷が合コン?」などと報道された

・この乗っ取りに、法的手段も辞さないとしていた高城さん側

法的手段に訴える可能性も示唆していた高城さん側

高城さんは「今後の対応対策は、事務所の大澤さんが弁護士と相談してくれてます」と報告

高城さん側は、今後、所属事務所が弁護士と相談して、法的手段に訴える可能性も示唆した

高城の所属事務所関係者はGoogle+上で「現在、警視庁サイバー犯罪対策課に相談の上、捜査を進める依頼をしております」とコメント

昨日の、覚えの無いツイートが勝手に呟かれたことについて。 昨日の夜は、メンバーとご飯そして支配人のしのぶさんとか他のスタッフさんたちと同じお店にいました。 今後の対応対策は、事務所の大澤さんが弁護士と相談してくれてます。

・その後、高城さんの事務所は関連会社の社員が犯人と発表

所属事務所の社長が、Google+で犯人を報告

高城亜樹さんの件について、所属事務所「ワタナベエンターテインメント」取締役の大澤剛氏は7月3日、Google+で報告

ワタナベエンターテインメントの調査で、高城さんのアカウントのパスワードを知る取引先の社員が、無断でパスワードを使ってツイートしていたことが分かった

独自の調査で、高城のアカウントのパスワードを知る取引先の社員が、無断で使用したことが判明

当該社員の所属する会社が、高城亜樹とワタナベ‐に対し、謝罪し、当該社員を処分することを誓約したことを受け、和解に至ったことも説明

この取引先社員は「2ちゃんねる」に書き込まれた誤情報に基づきツイートしたことを認めているという

・が、高城さん側は被害届は出さないという

犯人が判明したものの、被害届は出さないという高城さんが側

高城さん側は、アカウント乗っ取りについて警視庁に捜査依頼していたが、被害届の提出は見送ることを明らかにした

「取引先の社員」が不正ログインしていた事実を公表したが、被害届の提出は見送った

1 2