1. まとめトップ

橘ジュンが代表を務めるNPO法人「bondプロジェクト」とは

NPO法人bond Project代表の橘ジュン。多数のメディアに出演。雑誌「VOICES」編集長。家出少女評論家。

更新日: 2014年07月16日

17 お気に入り 28779 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

最新ネタさん

1971年 千葉県生まれ
10代の終わり、レディス・チームのリーダーとして取材を受けたことをきっかけに、ビデオ・レポーターやルポ執筆の活動を始める。

2006年に街頭から声を伝えるフリーペーパー『VOICES』を創刊
2009年、NPO法人bond-PROJECTを設立

渋谷を拠点に「聴く、伝える、繋げる」の活動中。

居場所を失った女の子の自己肯定観を向上や自立に向けた支援を行う団体。
面接・電話・メールでの相談業務のほかに、弁護士による法律相談、心理カウンセラーによるカウンセリングをなど専門的な支援や、事例研修会を実施。

VOICESは、様々な表現者たちの『ありのままの視点で、リアルな声を伝えたい』という想いから2005年、秋、デザイナー、フォトグラファー、ライターなどが集い、生まれたフリーペーパーです。

VOICESは紙面を通じて『こんな人もいるんだ』と、読者が知る事によって視野を広げ、多様な生き方がある事を知ってほしいと思ってます。

「VOICES」はアイリス(渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化センター大和田 8階)に置かれています。

郵送でも受取可能です。
「VOICESサイト」
http://bondproject.jp/voice.html

「VOICES 電子書籍版」
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/167769.html

「橘ジュンからの手紙」

街で出会い、私が声をかけるのは、自分の表現方法を持っている外見が派手で個性的な若者が多い。
ギャング、チーマー、ギャルサー、暴走族、マンバなど。
でも、いつの頃からか、私は気付いてしまった。
見せたくても、自分を見せることができなくて、苦しんでいる子どもたちがいることを。

「家でも学校でも友達の前でもいい子の顔して、仮面を被ってるんだよね。
表の顔、裏の顔って使い分けていて、社会に適応しちゃう。
気がついたら、自分っていうものがどこにもなくなっちゃった。
街の中に、はみ出してる子だけじゃないよ。
みんなと一緒の中にいなきゃと思って、輪の中で、苦しんでる子だっているよ」

私の元には、こんな子どもたちからの声が多く届くようになった。

「誰かに会いたい。 姿が見えない。
寂しいし、悲しいし、死にたい。理解されない。 自分がわからない」

「『助けて』って叫びたいのに叫べない」

「誰でもいいから、必要として」

「カラダだけでも必要としてくれるなら、それでもいいかな。とにかく空っぽの自分を満たしたい」

「自分がないっていうか、自分がいないんだ。それって死に等しいよね」

「『生きててすいません』この世の中に存在しない方がよかったのかなって」

「友達、親、先生、周りから見られて、自分ができてる。
こういう子じゃなきゃいけないっていうのが、いつも自分の中にある」

色と音、声までも失うくらい、心が空っぽで自分をなくした子どもたち。
きっと、自分という存在を否定して生きているから、存在が透明になってしまうのだろう。
それは家庭から、社会から否定され、理解されずに自分が存在しているのかさえ危うく感じているということでもある。

「ただ…必要とされたい。認めてもらいたい。愛されたい」と、
飢え渇いた心の叫びが…切実に居場所を求めている声が聞こえる。

「ねぇ、私を見つけて…」私のブログに書き込まれた文字。
わかっていることは「アスカ」という女の子が渋谷の街を歩いている、ということだけ。
私はあてもなく探したが、結局、「アスカ」を見つけることはできなかった。
いつだったか、匿名でブログ上に私を「偽善者」と書いた人がいたとき、「アスカ」から書き込みがあった。

「前に。。だいぶ前に じゅんサンと約束して守れなかったコトがある。。。
でも。。アタシはみていた。。公園通りを早足で歩くじゅんサンを。。。 歩道橋の上に佇んでいるじゅんサンを。。。
あのときはホントにごめんなさい。。。 一瞬でもアタシを探してくれた人がいた。。。 それが嬉しかった。。。
自分がどこににいてどこに向かってるのか。。。 向き合ってくれる人がいてうれしかった。。。
伝えることをやめないで。。。」

"見ていてくれた人がいた…ありのままの自分を"。

そのことが私はとても嬉しかった。

キミを探したいよ。

でもね、もしかしたらキミを見つけることができないかも知れない。
そんな時は、ここへ来て、隣に座って、声を聞かせてよ。
ひとりじゃないよ。
一緒に考えてみようよ。
届いているよ。
つながってるよ。
「キミ」とつながる、bond。

NPO法人ボンドプロジェクトの公式活動紹介ムービー

不要になった本、漫画、CD等を寄付する事で、生きづらさを抱える女の子たちの自立支援活動を支援出来るプロジェクト。
http://bondproject.jp/hontto/

関連サイト

1