任意整理は、弁護士などの専門家が依頼主の代理人となり、各債権者に対して「弁護士介入通知(べんごしかいにゅうつうち)」という書面を発送し、債権者の取立てをストップさせます。そのうえで、現在の債務額を確定させて、各債権者との間で分割弁済の和解をとりかわす解決方法をいいます。
http://allabout.co.jp/gm/gc/63017/ より

裁判所を利用しないで、債権者(お金を借りたカード会社、消費者金融等)に直接交渉して、借金整理を行う事です。自分で行う事も出来ますが、業者が交渉に応じてくれなかったり、取り立てが止まらない場合もありますので、弁護士に依頼する方がスムーズに行きます。
http://allabout.co.jp/gm/gc/12271/ より

メリット
・利息制限法に基づく金利の引き直しによって借金が減る
・将来金利免除で長期分割払いになる(原則3年)
・申立ててから調停が終わるまでの間、返済はストップし、取り立てされない
・裁判所を利用しない

デメリット
・借り入れが5~10年できなくなり、ブラックリストの対象になる
・借金を減額させる効果が薄い
・任意整理手続きに応じない業者が増えている

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

めざせ借金返済の減額!借金地獄の生活から開放されるためのあらゆる方法まとめ

借金の返済は減額できます!借金を減額して完済し、借金地獄からさっさとおさらばするために役立つ方法や知識、考え方などをまとめてみました。

このまとめを見る