「個人再生」とは、債務の引き直し計算を行っても、いまだに返済不可能な金額の借金が残っている場合にあって、あなたが不動産などの資産を保有しているため自己破産することを希望しないときに利用する手続です。

資産を手放すことなく、100万円から債務合計額の20パーセント程度の金額(※あなたの収入によっても若干の変動があります)を、3年間で分割弁済することにより、借金をなくすことができます。この個人再生の手続は、弁護士が裁判所に申し立てておこないます。
http://allabout.co.jp/gm/gc/63017/2/ より

メリット
・利息制限法に基づく金利の引き直しもした上で、さらに借金(元本)が最大で10分の1まで減る
・住宅や車など、所有している財産を手放さずに手続きできる場合がある
・債権者は給料差し押さえ等ができなくなる

デメリット
・借り入れが5~10年できなくなり、ブラックリストの対象になる
・返済を続けられる収入がないと手続き出来ない
・「官報」という国の機関紙に住所氏名が掲載される

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

めざせ借金返済の減額!借金地獄の生活から開放されるためのあらゆる方法まとめ

借金の返済は減額できます!借金を減額して完済し、借金地獄からさっさとおさらばするために役立つ方法や知識、考え方などをまとめてみました。

このまとめを見る