自己破産は、裁判所に申し立てを行い、破産宣告のあと免責決定を受けることにより、借金の返済を免除してもらう制度。
自己破産の申し立てをして、破産宣告がでただけでは借金の返済が免れるというわけではなく、“免責”を受けなければ借金はなくなりません。つまり、自己破産の手続上の目的は免責を受けることです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/12256/2/

あなたのかかえる債務額が返済不可能なほどに多額である場合にする手続きです。自己破産では、弁護士などの専門家が裁判所に破産を申し立てることにより、債務を帳消しにすることができます(※税金など支払義務がなくならないものもあります)。
この場合、あなたの借金はなくなりますが、不動産や自動車などの資産を持っている場合には、それらを手放さなければなりません。ですから、特に資産を持たず、多額の債務をかかえている方は、この自己破産の手続をとるのが良いといえます。
http://allabout.co.jp/gm/gc/63017/2/

メリット
・すべての借金が免除される
・債権者は給料差し押さえ等ができなくなる
・約20万円以下の財産は手元に残すことができる

デメリット
・借り入れが5~10年できなくなり、ブラックリストの対象になる
・「官報」という国の機関紙に住所氏名が掲載される
・免責決定を受けるまでのあいだ、就けない職業がある

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

めざせ借金返済の減額!借金地獄の生活から開放されるためのあらゆる方法まとめ

借金の返済は減額できます!借金を減額して完済し、借金地獄からさっさとおさらばするために役立つ方法や知識、考え方などをまとめてみました。

このまとめを見る