1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

iPadでも出来る音楽制作!! Music Appまとめ -2015年3月更新-

iPad誕生から4年。2015年現在、「iPad音楽制作アプリ」は"音楽制作App"から"マスタリングApp"までリリースされ、iPadのみでの楽曲制作も夢では無くなりました。DTMの世界で、その存在力をますます高めてきているiPad。2014年7月現在の最新アプリ事情を紹介していきたいと思います。

更新日: 2016年10月20日

devour1073さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
187 お気に入り 76036 view
お気に入り追加

iPadを音楽制作で使用するメリット

iPadは、Apple社が開発及び販売をしているタブレット型コンピューター。

2010年発売以来、音楽制作が可能なアプリも沢山リリースされています。

ノートブックより軽いiPad。
持ち運びがラクなのは大きなメリットです。

素敵な曲は、いつあなたの頭の中に降りて来るかも分かりません。
持ち運びがラクなiPadで、曲を思いついた時にその場でメモ出来ます。

『iOS7』で追加された、DAWにとって革新的なシステム「Inter-App Audio」

iOSもバージョンアップを重ね、2013年には「バージョン7」となりました(2015年3月現在iOSは8.2)。

iOS7で実装された「Inter-App Audio」に拠って、iPadでのDAWもかなり快適に。

Inter-App Audioにより、複数のアプリから出力された音声ストリームを別のアプリで組み合わせて作曲することが可能となる。
ホストとなるDAWアプリより、シンセアプリやエフェクトアプリをプラグインのように扱うことで、iPhoneやiPadでもPCでのDTM環境に近い形で音楽制作をすることができる。

複数のアプリを使ってシームレスに音声データのやり取りが出来る機能。
「iOS7」より実装され、より快適にiPadでのDAWが可能になりました。

おススメのDAWソフト

※2015年3月に大幅追加いたしました。
最初の更新が2014年7月でしたが、「使える」アプリがこの9か月の間に急増しています。
「DAWアプリ」「エフェクトアプリ」「ギターアプリ」「マスタリングアプリ」まで…。
是非ご参考になさってください。

★DAWアプリ

★シンセサイザーアプリ

★エフェクトアプリ

1 2





devour1073さん

興味のある事をいろいろと。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう