1. まとめトップ

熊野が生んだ奇跡のギタリスト『濱口祐自』が凄い!

和歌山の那智勝浦で生まれ育ち、ノマド(非定住生活)的生活を続ける異端のギタリスト。還暦間近の遅咲きだが、そのレパートリーはデルタ・ブルースからエリック・サティまで幅広いジャンルに及ぶ。

更新日: 2016年08月12日

6 お気に入り 19512 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kamijetmtmさん

59歳にしてメジャーデビュー!

マグロ漁船乗組員、体操教師、クラブオーナーなどを経て、何と59歳にしてリリースしたメジャーデビューアルバム。那智勝浦でギターをつま弾き続けた男の奇跡の一枚だ。

音楽性

エリック・サティ、デューク・エリントン、スティーヴン・フォスター、デルタ・ブルースから明治唱歌までを熊野ネイティブ・フィーリングたっぷりに演奏する異能のギタリスト。

Twitter

濱口祐自さんの竹林パワーの夢を購入したとき、中表紙の美しさに見惚れて、冷静と情熱のあいだのアズーロとロッソが思い浮かんだんだけど、ほんとうにうっとりするほど美しい。

昨夜の濱口祐自LIVE、ご来場ありがとうございました。終了後も、歓談の合間に何曲かの演奏あり、ハーモニカとのセッションあり、盛りだくさんのひとときでした。... fb.me/3n2KLFU2l

#interfm GERONIMO 濱口祐自 濱口さんのどぶろギターにエレキギターとパーカッションにキーボードのバンド編成の音楽にいつものギター1本の演奏とは違う多様な楽器にグルーヴ感が感じられる。相変わらずかっこいいギターを弾くね濱口さん。

濱口祐自さん@祖師ヶ谷大蔵。 信じられないほど目の前で! 興奮して眠れない。 pic.twitter.com/c8ubP1SOdW

那智勝浦のブルースギタリスト濱口祐自さんの「Yuji Hamaguchi From KatsuUra」をやっと聴く。豪快であったかいギター、何処かあっけらかんと突き抜けたブルース、聴いてて心地いい。先月のレコ発ライブも見てみたかったな。hamaguchiyuji.com

【自働】最近なんJがかってきてます。 野球ネタがあればリプ下さい。 好きな選手は中村紀洋・小笠原道大(日ハム時代)・AJ・則本昂大・藤田一也・ 松井稼頭央・礒部公一・梶谷隆幸・吉村祐基・内川聖一・松中信彦・柳田悠岐・ 新井良太・マートン・鳥谷敬・北川博敏です。

YouTube

1 2