1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

家族で楽しめる東京近郊のダム湖

家族で楽しめる東京近郊のダム湖をまとめました。

更新日: 2015年10月13日

27 お気に入り 54156 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

KURISEKIHANさん

宮ヶ瀬湖

神奈川県愛甲郡愛川町、同郡清川村、相模原市緑区の3市町村にまたがる。
宮ヶ瀬ダムは中津川をせき止め2000年12月に完成したが、宮ヶ瀬湖自体は宮ヶ瀬ダム完成前の試験湛水によって1998年にできていた。

ダムサイトエリアには、重力式コンクリートダム(コンクリート使用量が日本一)、高さ156m、長さ約400mの「宮ヶ瀬ダム」をはじめ、「宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館」などの施設があります。また、県立あいかわ公園では、ロードトレイン愛ちゃん号が運行し、春には色とりどりのつつじや、秋には鮮やかな紅葉が楽しめます。

定期的に、宮ヶ瀬ダム観光放流が実施されています。全国的にも例が少ない観光放流は、毎秒30m3の水を放流するもので、高低差100mの人工の滝が出現し、水が織り成す壮大なショーを楽しむことができます。
4月~11月 毎週水曜 毎月第2日曜日、第2、第4金曜日
11:00~11:06(6分間)
14:00~14:06(6分間)
その他イベント時に実施
http://www.ktr.mlit.go.jp/sagami/

宮ヶ瀬ダムから放流された水を受け止め勢いを弱めてから下流や地下トンネルで津久井湖に流します。

新石小屋橋から眺めることができる、隠れた観光スポットです。

宮ヶ瀬ダムインクラインは、工事中に活躍したダンプトラック搭載型インクラインの一部を活用し設置されたケーブルカーです。
ダム上下(山頂-山麓)までの移動手段として利用できます。
大人(中学生以上):往復300円(片道200円)
子ども(小学生):往復150円(片道100円)

ダムの堤体内に設置された高低差120mのエレベーターで、右岸直下とダム管理事務所のある堤体頂上までの間を昇降します。一般用のエレベーターは見学者も利用することができます。

下に見えるのは発電所。ダムからの放流水による水力発電を行っています。

“楽しみながら学習する”が水とエネルギー館のコンセプト。ダムや水資源やエネルギーに関するたくさんの情報がそろっているだけではなく、体験型のアミューズメント施設です。
1Fにレストランもあります。

宮ヶ瀬湖畔・ダムサイト・鳥居原エリア内 3エリアを結ぶ移動手段として、また湖水面からの自然観察や景観が楽しめます。

1 2 3