長命草は沖縄県などの温暖な地域で、海岸沿いに自生する多年草の一種です。ビタミンやミネラルを豊富に含み、古くから料理や民間薬として、健康に役立てられてきた食材です。

出典http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/peucedanum-japonicum/

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

長命草と呼ばれるボタンボウフウ(牡丹防風)(サクナ)の効果効能がすごい!

チョウメイソウ(長命草)、サクナとも呼ばれるボタンボウフウ(牡丹防風)は、ビタミンEやビタミンCやカロチン、カルシウム、食物繊維、ルチンやクロロゲン酸などのポリフェノールがとても豊富、特殊成分のイソサミジンには、高い血管拡張作用もあります。様々な効果・効能が期待できる長命草を使ったレシピなども紹介。

このまとめを見る