別名を長寿草というサクナは、カロテンやビタミンCが豊富。沖縄では煮込み料理に用いられるという。その名の通り強い苦味が特徴のニガナは、ビタミンA、Cとカルシウムがたっぷり。風邪予防に効くハーブだ。

出典「沖縄ハーブ健康法」安田未知子著 | 日刊ゲンダイDIGITAL

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

長命草と呼ばれるボタンボウフウ(牡丹防風)(サクナ)の効果効能がすごい!

チョウメイソウ(長命草)、サクナとも呼ばれるボタンボウフウ(牡丹防風)は、ビタミンEやビタミンCやカロチン、カルシウム、食物繊維、ルチンやクロロゲン酸などのポリフェノールがとても豊富、特殊成分のイソサミジンには、高い血管拡張作用もあります。様々な効果・効能が期待できる長命草を使ったレシピなども紹介。

このまとめを見る