1. まとめトップ

コットン100%なのに 「シワにならない」ノーアイロンシャツ

洗ってもシワが残らず、アイロンなしで着られる綿100%のYシャツオススメです  クリーニング節約 アイロンからの開放

更新日: 2016年06月22日

q6600esさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
72 お気に入り 388520 view
お気に入り追加

ワイシャツをクリーニング店に出している人なら、
毎日200円とかすると思います。
これは長い目で見るととんでもない出費で、
一年クリーニングに出せば、
月20日着るとして、4万8千円にもなります。
かといって化繊の形状記憶は
夏場は暑い時は汗で気持ち悪いし
綿は涼しいし風合いは良いけど
シワになり易いし

現在のワイシャツの進歩は凄いんです 綿100%で「シワにならない」んです

優れたプリーツ性
洗濯を繰り返してもプリーツ(折り目)がくっきり
縫目ジワの抑制
洗濯を繰り返しても縫い目ジワなくすっきり
着用ジワの抑制
長時間の着用でもシワのない美しさをキープ
良好な着用感
コットンのソフトな風合いと優れた吸湿性で着心地も爽やか
環境配慮
アイロン掛けの電力が節約でき、CO2削減をサポート

綿とポリエステルの混紡品が良いとされたのは一昔前

綿100%なのに洗濯してもノーアイロンで着用OK、
これまで、「綿は気持ちいいけれども、
綿100%のシャツは(形態安定シャツと言えども)
洗濯して乾かした後の小ジワが気になる。」
という方も多かったのではないでしょうか。
そこで、日清紡テキスタイルは研究を重ね、
さらに高いレベルの商品開発を進めてきました。

綿100%なのに洗濯してもノーアイロンで着用OK、しかも一日中着用していても着ジワが付きにくく美しい外観。そんな画期的なドレスシャツが日清紡 「ノンケア」 です

糸に均一に浸透した加工剤はアポロコットの繊維同士を強固に結びつけます。

さらに縫い目ジワ防ぐ特殊テープと、縫製後の液体アンモニア加工で繊維の性質を根本的に変化させ形態を安定化、

洗濯後のシワの約95%カットします。

出典iv21.net

・ 洗濯後も干すだけで美しい仕上がり
・ 綿100%の上質な風合い
・ 縫い目の細かいシワも気にならない
・ 一日中着用しても型崩れしない

「特殊な洗い方は必要ない」
(日清紡テキスタイル)
ということで、洗濯機はわが家のごく
標準的な洗濯槽式タイプを使用。
ネットに入れることもなくそのまま洗濯槽に入れ、
洗浄とすすぎを繰り返して最後に脱水するという
通常の工程で洗濯を済ませた。

洗濯槽に入れ、そのまま通常通りに洗濯。脱水後は、ところどころにシワも見られた

洗濯後、一夜ハンガーにつるしたシャツ。折り畳んだらご覧の通り。洗う前とほとんど変わらないほど、シワがとれている
袖を通してみてもこの通り、アイロンなしでも全く抵抗なく着られる

左から順に、一般的な形態安定シャツを10回洗濯したもの、「アポロコット」を10回洗濯したもの、「アポロコット」の新品。一般的な形態安定シャツとの間には歴然とした差が見られる

乾燥機でシャツ数枚のみで乾かすと出してそのまま着用出来ます
ドラム式洗濯機だとホント手間いらず
乾燥機がない場合緩めの脱水でやるのがコツです
小じわが目立つ時は霧吹きで水を掛けておくとシワがとれます

またハンガーに掛けるときに霧吹きをするのもオススメです

家庭で洗濯可能でしわや縮みも出にくい機能性ジャケット
青山商事株式会社は、高級超長綿100%素材でありながら、
家庭で洗濯しても風合いを損なわず、
ノーアイロンで着用することができる、
形態安定性能に優れた
「NON IRONMAX(ノン アイロンマックス)」を発売した。

AOKIの家庭で洗える「BIZ-TECH(ビズテック)パンツ」。
信州大学繊維学部と産学協同で研究開発した立体縫製技術を採用し、
すっきりしたシルエットでありながら動きやすいように仕立てた。
通気性にも優れる。

ユニクロでは全商品を含めて これが一番のオススメ

アイロンが要らないことは、すなわちクリーニングに出す必要がない、

これも綿100%

化繊の形状記憶でも
このプリーツは洗濯すると消えます
アイロンがけで再現させるのも大変ですが
これならその心配有りません

ファインクロス2990円も
そこそこなんですが
スーパーノンアイロン3990円
千円高い分、生地が
全く別物と思って下さい
洗って乾燥機
もしくは洗って軽い脱水で
パンパンとはたいて干せば
ノンアイロンで折り目が復活
超形状記憶です

大型店しか扱って無いカラーも有りますが
ユニクロオンラインで買えます


http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/easycareshirts/men/

ボタンホールのラインがシワになっていません
ポケット回りも
そのまま着て行けます

背中のプリーツの折り目が何度洗濯しても
そのままの状態

この辺が化繊の形状記憶とは
品質がまるで違う

ボタンダウンだと襟がしっかりしているんで夏場向きではないでしょうか

1 2 3





q6600esさん


楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する