ランチアは、イタリア・トリノを本拠地とする自動車メーカーである。1906年に設立され、1969年以降はフィアットグループの傘下にある。高性能車、高品質車メーカーとして知られており、モノコックボディ、独立式サスペンション、V型エンジン、5速トランスミッション、風洞実験に基づくボディーデザインなどを量産車において世界で最初に採用したメーカーである。
またランチアの最上級車はイタリアにおいて、ムッソリーニ体制の時代から現在まで元首の公用車として使われきた歴史があり、伝統となっている。

出典ランチア - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

イタリアの自動車メーカーエンブレム一覧まとめ

イタリアの自動車メーカーのエンブレムまとめ。2014年現在、既に無くなったメーカーは省いています。電気自動車メーカーMicro-Vettは他社へのOEMが中心で自社エンブレムが見つからなかったため省いています。

このまとめを見る