1. まとめトップ
  2. カラダ

小さなことが気になってしょうがない「心配性」のメカニズムと改善法

心配事を持つ人が多い国とされている日本ですが、なんと日本人の9割の人が何らかの心配事を抱えているといわれています。そんな心配事を常に抱えている心配性が引き起こされるメカニズムと改善法についてまとめます。

更新日: 2014年07月05日

644 お気に入り 444579 view
お気に入り追加

□心配性ってなに?

~になったらどうしよう・・・。などと未来を心配することをいいます。

心配性とは、ささいなことまで気にかけて心配する性質をいう

心配性は予期恐怖とか、心配症とも言われますが神経症に悩んでいる時に共通して見られる症状になります。

□心配性の人が心配になっちゃうこととは

心配性の人はどのようなことが心配になってしまうのでしょうか。一例を挙げてみます。

子供の頃は、忘れ物がないかが心配で、母が時間通りに迎えに来てくれるかが心配で、両親が急に死んでしまわないかが心配だった

制汗剤を付け忘れたかも。脇汗みっともないし、脇をぴたりとつけて歩こう。いや、脇をあけて歩いた方が風通し良くていいのか? 歩き方変か?私

主人は心配性で困っています。小学校の送り迎えをしろとか、娘が、友達のお父さんに会って、話したりするのも怒ります。今日... so-danq.net/detail/q109943…

□心配性は日本人に多いみたい

世界的にみても、日本人は心配性が多いというデータが出ています。

「何か心配事がありますか?」に「はい」と答えた人の割合を国別に集計した結果、一位は日本で、9割の人が心配事があると回答しています。

二位はロシア、3位がインド。そしてポジティブ・シンキングの国=アメリカ合衆国が4位に入っている。一番楽観的なのが中国。

アメリカの広告代理店J・ウォルター・トンプソン(JWT)が調査・発表したレポートです。

日本人が心配性であるという脳科学的な理由は、神経質傾向の強いS遺伝子と呼ばれる セロトニントランスポーター遺伝子を持つ人が、〝世界で一番多い〟ことが関連している

□心配性になりやすい人のタイプとは

どのような人が心配性になりやすいのでしょうか。

小さなことにも気づき、些細なことでも気になり、活発な行動よりも、いろいろ考えをめぐらす人が心配性になりやすい

第一に内向的で自己内省的、第二に小心、敏感、心配性、小さな事にくよくよしやすい、第三に完全主義、理想主義、負けず嫌いなどの特徴があります。

財布がパンパンに膨れ上がり、自分で自分の管理ができず、人の考えに振り回されやすい傾向にある人は心配性の傾向がある

体調が悪くなると極度の心配性になる、これが私の性格で一番嫌いなところです。

□心配性の人が気を付けるべき病気

どんな病気に気を付けるべきなのでしょうか。

心配性の人はそうでない人より胃潰瘍になる確率が5倍も高いという。依存心があり、情緒不安定な心配性の人は、タバコやお酒の習慣に陥りやすく、不規則な飲食や睡眠障害などの問題を抱えやすい。

パリ第5大学とカナダの精神療養機関の研究です。

また、過剩なストレスの状態は頭痛、にきび、膀胱炎などのトラブルも引き起こす。

□しかし、心配性にもメリットはある

もちろん心配することによって、朗報がもたらされることもあります。

心配することは、悪いことではありません。明日は雨かもしれないと考えて、カサを用意したり、雨天用のBプログラムを考えておくことは、とっても大切

1 2





まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします

このまとめに参加する