1. まとめトップ

【デカ過ぎッ】京都の鴨川でオオサンショウウオ騒動!

京都の鴨川に突如現れたオオサンショウウオがネット上で話題に。

更新日: 2014年07月05日

4 お気に入り 51400 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyonowさん

今朝、鴨川にもののけ…オオサンショウウオがいました!デカ過ぎる!! pic.twitter.com/aankFCgtZt

◆今回見つかったオオサンショウウオの動画もUPされていました

鴨川四条大橋付近にてオオサンショウウオを発見しました!!!!!!
でかい!!!!!!
(動画撮影後、近くの交番まで知らせに行きました。朝でしたので学校に行かなければな­らず、あとは警察の方にお任せしました...) ----- 動画紹介文より

◆Twitterでみんなの反応

すごいな。主(ヌシ)だね。“@SASSA1002: 今朝、鴨川にもののけ…オオサンショウウオがいました!デカ過ぎる!! pic.twitter.com/n4LmlhR1wN

ツチノコっぽい! RT @SASSA1002: 今朝、鴨川にもののけ…オオサンショウウオがいました!デカ過ぎる!! pic.twitter.com/kuhsxJBbDD

寝ぼけてる時にこんなのに遭遇したら漏らすね “@SASSA1002: 今朝、鴨川にもののけ…オオサンショウウオがいました!デカ過ぎる!! pic.twitter.com/ZPSzdRHbMX

ネタかと思ったらリアルだった!巨大オタマ軍ぽいw “@SASSA1002: 今朝、鴨川にもののけ…オオサンショウウオがいました!デカ過ぎる!! pic.twitter.com/JeEYXOY3k0

@SASSA1002 すごい..こんな大きいのありなんや… 無事へ住処へもどってほしいね… RTしておく…

◆こんなに大きなオオサンショウウオは珍しい

普通は70センチ程度までしか成長しないので、1メートルを超えるような大型個体はかなり稀です。しかも、それが道路を歩いている様子が撮影されるのは、それ以上に珍しいと言えます。

最大全長150センチメートル[2][3][a 3]。野生個体では全長100センチメートルに達することは極めてまれで、全長50-70センチメートル[3][a 3]。

オオサンショウウオ調べたら、野生で体長1m超えるのは、相当稀らしいが、100年は生きてるんじゃないかとの事。寿命はかなり長いらしい。結構貪欲らしいので、あまり近づかない方がいいかもね。

◆市街地の鴨川に度々流されてくることも

鴨川上流の雲ケ畑には、特別天然記念物のオオサンショウウオが棲む。大雨の後などに京都市街まで流されてくることがある。

昨年の大雨で鴨川が氾濫した際にも流れて来ていました

◆しかし、鴨川のオオサンショウウオには少々複雑な問題が…

京都府の賀茂川において、食用として人為的に持ち込まれたチュウゴクオオサンショウウオが野生化しており、在来のオオサンショウウオとの交雑が問題になっている。

近年の調査では、賀茂川での調査によって捕獲された111匹のオオサンショウウオのうち、13%がチュウゴクオオサンショウウオ、44%が雑種であるという結果が出ている[注釈 1][7]。しかし、チュウゴクオオサンショウウオもIUCNレッドリストの「絶滅寸前(CR)」、ワシントン条約附属書Iに記載、種の保存法の国際希少野生動植物種に指定(「アンドリアス属(オオサンショウウオ属)全種」として)されており、法令等により保護されている。そのため、単純に外来種として処理できず、問題が複雑化している。

1