1. まとめトップ

【E12から】歴代BMW車まとめ【E90まで】

BMWの歴史を初代5シリーズE12から5代目3シリーズE90系までをまとめてみました。頭文字のEは開発コードを意味し、発展や開発を意味するEntwicklungからきています。

更新日: 2017年09月15日

16 お気に入り 147543 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

E12 初代5シリーズ(1972年-1981年)

初代にして既に完成した造形美が感じられます。

E21 初代3シリーズ(1975年 - 1983年)

02シリーズを彷彿させるデザイン。3シリーズといえばクーペですね。

E23 初代7シリーズ(1977年-1986年)

大型モデルで4ドアタイプ。E24の4drバージョンくらいにしか違いが分からない。

E24 初代6シリーズ(1976年-1989年)

世界で最も美しいクーペとも称される初代6シリーズ。

E26 初代Mシリーズ(1978年-1981年)

巨匠ジウジアーロ率いるイタルデザインによる設計モデル。
モータースポーツバージョンのMシリーズ記念すべき初代モデル。
850馬力。

E28 2代目5シリーズ(1982年-1988年)

前代とほぼ同形のように見えるがキドニーグリルがやや大きくなった?

E30 2代目3シリーズ(1982年 - 1994年)

日本で最も有名になったBMWはこの型ではないでしょうか。六本木のカローラと呼ばれるほどに欧州車が一般的に普及したモデルは後にも先にもこのモデルだけかもしれません。今でもたまーに街で走っているのを見かけます。
ツーリング(ワゴン)タイプやカブリオレ(オープン)タイプ等、バリエーションも豊富です。
写真は前期カブリオレタイプと後期ツードアクーペ。

テールランプの形状やアイアン製バンパーなどが後期と異なる。

バンパーは樹脂製となりウインドー周りのメッキモールは廃止された。他にも多数前期とは異なる部分がある。

E30 初代Zシリーズ(1989年 - 1991年)

シャーシこそ別物だがエンジンやミッションはE30型のものを流用していたので型式はE30のようです。

E31 初代8シリーズ(1991年 - 1999年)

1 2 3 4