1. まとめトップ

2014夏 第59回全国高校軟式野球選手権大会 地方予選まとめ

2014年夏 第59回全国高校軟式野球選手権の地方予選が始まっています。結果がわかり次第、日々更新していきます。

更新日: 2014年08月13日

spk848さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 58662 view
お気に入り追加

◆随時速報

【13日の結果】
決勝
新田 11-0 富岡東

【15日】全国大会組み合わせ抽選会
【25日】全国大会開幕
【29日】全国大会決勝

◆地方大会日程

①北海道(苫小牧) 7/29-31【尚志学園 5年ぶり11回目】
②北東北(八戸) 7/26,27 【能代/秋田 3年ぶり15回目】
③南東北(福島) 8/2,3 【仙台商/宮城 5年ぶり12回目】
④北関東(土浦) 8/5,6 【作新学院/栃木 2年ぶり27回目】
⑤南関東(船橋) 8/6,7 【三浦学苑/神奈川 初出場】
⑥東京 7/21-8/1【早大学院 2年連続3回目】
⑦北信越(富山) 8/2-4【上田西/長野 3年ぶり3回目】
⑧東海(中津川) 8/3-5【中京/岐阜 2年ぶり19回目】
⑨近畿(彦根) 8/4,5【南部/和歌山 19年ぶり2回目】
⑩大阪 7/22-8/1【河南 34年ぶり2回目】
⑪兵庫 7/25-8/5【神港学園 7年ぶり4回目】
⑫東中国(浜田) 8/2-4【矢掛/岡山 初出場】
⑬西中国(柳井) 8/6,7【崇徳/広島 12年ぶり5回目】
⑭四国(徳島) 8/12,13【新田/愛媛 3年ぶり16回目】
⑮北部九州(福岡) 8/2,3【福大大濠/福岡 3年連続4回目】
⑯南部九州(鹿児島) 8/2,3【文徳/熊本 2年ぶり3回目】

16代表はこちらから

◆北海道(7/29-31、苫小牧)【尚志学園】

【31日の結果】
◇北海道 決勝
函館工 2-6 尚志学園
【30日の結果】
◇北海道 準決勝
函館工 2-0 旭川大高
登別明日 0-17 尚志学園(5回コ)
【29日の結果】
◇北海道 1回戦
旭川大高 12-1 小樽潮陵(7回コ)
登別明日 8-2 釧路工
尚志学園 3-0 滝川

◆北東北 (7/26、7/27、八戸)【能代】

能代が3年ぶり優勝 高校軟式野球北東北大会

第59回全国高校軟式野球選手権北東北大会は27日、青森県八戸市の長根公園野球場で決勝を行い、本県代表の能代が弘前(青森)に2—1で逆転勝ちし、3年ぶり15度目の栄冠を手にした。

 能代は来月25日から兵庫県の明石トーカロ球場などで開かれる全国大会に、北東北代表として出場する。

 ▽決勝
弘前 000010000|1
能代 00000101X|2

◇◇青森 むつ工業、弘前

第59回全国高校軟式野球選手権青森県予選会最終日は30日、八戸市の長根球場で代表決定戦2試合を行い、むつ工と弘前が北東北大会への出場権を獲得した。

◇◇岩手 一関一

第59回全国高校軟式野球選手権岩手大会最終日は6日、盛岡市の県営球場で決勝を行い、一関一が盛岡一に2-0で競り勝ち2連覇を果たした。一関一は26日から八戸市で行われる北東北大会への出場権を得た。
 一関一は三回2死三塁から千田俊道(3年)の右前適時打で先制。さらに盗塁と敵失で1点を加えた。先発千葉優也(2年)は制球に苦しんだが、味方の好守にも助けられ2安打完封した。
 盛岡一は先発藤原陸遊(3年)が9回2失点と粘りの投球を見せたが、打線が援護できなかった。八回には3四球で一死満塁としたものの、あと一本が出なかった。
【写真=決勝 一関一-盛岡一 2安打完封で勝利に貢献した一関一の千葉優也=盛岡市・県営球場】
(2014.7.8)

岩手日報
http://www.iwate-np.co.jp/kouya/y2014/n1407081.html

「一高軟式野球、明石への道断たれる。」 ◆全国高校軟式野球岩手大会【決勝】  一関一|002 000 000|2   盛岡一|000 000 000|0  ・盛岡一バッテリー  藤原-工藤

一関一 2-0 盛岡一

全国高等学校軟式野球選手権 岩手大会 【あす7/6の決勝戦】 **********   盛岡一 x 一関一 ********** ▷岩手県営野球場 11:00~

全国高等学校軟式野球選手権 岩手大会 【きょうの試合】 <準決勝> 盛岡一 x 花巻東 専大北上 x 一関一

【試合結果】 全国高等学校軟式野球選手権岩手県大会 専大北上 3ー1 盛岡商業 2回戦は5日12時30〜 岩手県営球場で一関第一と試合です!

第59回全国高校軟式野球選手権岩手大会の組み合わせ抽選が27日、盛岡市の盛岡工高で開かれ、春季東北大会準決勝で敗れた盛岡一は花巻東-黒沢尻工の勝者と、県高校総体準優勝の一関一は盛岡商-専大北上の勝者と2回戦(準決勝)で対戦する。

 岩手大会は6校が出場し、4日に県営球場で開幕。開会式は午前9時から行い、盛岡商の岡本康平主将(3年)が選手宣誓する。優勝校は、全国大会(8月25~29日、兵庫県明石市など)出場権を懸けた北東北大会(7月26、27日、八戸市)に進出する。

◇◇秋田 能代

能代9度目V、秋田工破る 高校軟式野球秋田県大会

第59回全国高校軟式野球選手権県大会最終日は30日、秋田市八橋球場で決勝を行い、堅実な守備でリードを守った能代が2—0で秋田工を破り、3年ぶり9度目の優勝を飾った。
 能代は26、27の両日、青森県八戸市の長根公園野球場で行われる北東北大会に出場する。

 ▽決勝
能代
001010000|2
000000000|0
秋田工

◆南東北 (8/2、8/3、福島)【仙台商】

準決勝
平工(福島) 2-8 仙台商(宮城)
羽黒(山形) 10-1 修明鮫川(福島)
決勝
仙台商(宮城) 3-2 羽黒(山形)

1 2 3 4 5 6





spk848さん

一人暮らしに役立つTips、サッカーなど、自分の興味のあるまとめを中心に作成しています。

このまとめに参加する