1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

新築でも油断は禁物!「ゴキブリが大発生する」家の特徴6つ

キッチンで、風呂場で、寝室でカサカサカサ……。ヤツらはまさに神出鬼没。そう、人類の大敵“ゴキブリ”が大発生する季節です。“ゴキブリを1匹見かけたら、その家には100匹は生息している”なんて俗説もありますが、ゴキブリの発生・繁殖を防ぐには一体どうすればいいのでしょうか?

更新日: 2014年07月06日

773 お気に入り 761256 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aduminoさん

1.庭・ベランダに植木鉢がある

観葉植物などの植木鉢は、できるだけ置かないようにしましょう。巣になったり、土に産卵したりすることがあります。

注意したいのが植木鉢やプランターの下。
湿りやすいため、こまめに移動させて乾かすか、網棚に浮かせて設置しましょう。

ここはゴキブリが発生しやすい場所なので、置き型の毒エサを鉢植えやプランターの縁や横に置いて撃退しましょう。

ゴキブリが植木鉢に寄せ付けないようにしたいという場合は、クローブというアロマエキスなどが効果的という話をテレビで見たことがあります。

このクローブはアロマの専門店などに行くと手に入るそうですので、興味のある方はお店の方に色々と相談してみると良いかもしれませんね。

2.宅配便の段ボールを室内に置きっぱなしにしている

ネットショッピングなどの通信販売を段ボールで受け取る際にも注意が必要です。
通販商品は倉庫で管理されていることが多いものですが、倉庫は、湿気や暗さ・隙間・段ボールといったクロゴキブリの好むものがたくさんある場所。
商品や段ボールに成虫や卵(卵鞘)がくっついてくることがあります。

商品を開封する際は新聞紙の上で広げ、商品に成虫などがくっついていないか確認を。段ボールは家の中に置きっぱなしにしないようにし、ゴミの日までは玄関の外などで保管してください。

ダンボールはゴキブリの侵入口にもなる上、ずっと部屋の中に積み上げておくと、ゴキブリがそこに住みついてしまいます。
部屋に置いたままにせず、すぐにごみとして出してしまいましょう。

ダンボールは、適度な隙間と保温性があって、ゴキブリにとっては最高の巣です。なにかダンボールに保存している場合は、プラスチックなどに変えましょう。

3.お風呂の排水溝に髪の毛が絡まっている

お風呂場に落ちた髪の毛や石鹸カスなども綺麗にしておかないと、ゴキブリが喜びます。お風呂場は綺麗にしておくことと、乾燥させることが重要です。

排水口用の洗浄剤を使って排水口を綺麗にあらいます。排水口用の洗浄剤は、ニオイも、ゴキブリの嫌う漂白剤に近いですし、餌となる髪の毛や石鹸カス、湯垢などを溶かしてくれます。ゴキブリ駆除に非常に大きな効果があります。

ゴキブリは雑食で、髪毛やホコリも食べるため、常に掃除し、清潔を保つよう心掛ける。

排水口にたまった髪の毛などはゴキブリのエサになります。マメに掃除しましょう。

4.ビールの飲み残しを放置している

ゴキブリはビールが大好きなので、残り汁の臭いに釣られてやってきます。
空き缶はしっかりと水で流し、蓋をしたゴミ箱で管理して貯めずに捨てましょう。

缶ビールの空き缶をそのままにしておくと、野良ゴキブリがビールをなめに飛んできます。空き缶を収集日まで、ふたつきの容器で保管することです。

5.ジャガイモや玉ねぎを常温保存している

じゃがいもと玉ねぎを台所に置いたりしていませんか?
私も当たり前のように出して保存していました。そのほうが風通しがいいから・・・みたいな感じで。
でもゴキブリって、この2つが大好きなんですよ。
で、ためしに今年、冷蔵庫の野菜室に入れて保存したところ、ぱったり出なくなりました。

ゴキブリはタマネギや乾物など、台所によく置かれるものの匂いを好む厄介な習性があります。

ゴキブリは玉ねぎが好きらしいです。
ゴキブリ駆除に使われるホウ酸団子は、ホウ酸が殺虫成分で誘引剤になる部分が玉ねぎですからね。
だから使いかけの玉ねぎを台所に放置しといたら、当然寄ってきてしまうわけです。
姿を見たくない方は、玉ねぎの保管に気をつけましょう。

6.コンロ周りに油汚れが固まっている

油汚れが固まったものはゴキブリの大好物。
固まる前にアルコールを吹きかけてから拭き取りましょう。

油汚れや、フードの温度はゴキブリが大変好む環境であります。
ゴキブリの発生を防ぐためにもレンジフード(換気扇)の定期的・継続的な清掃が必要です。

1 2