1. まとめトップ

できてしまったシミに効く救世主!ナディノラ (NADINOLA)まとめ

出来てしまったシミ、そばかす、肝斑、ニキビあとに効く話題の美白クリーム『ナディノラ (NADINOLA)』

更新日: 2016年05月11日

223 お気に入り 167725 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ilovepradaさん

ナディノラ (NADINOLA)とは?

強力美白剤ハイドロキノンを高配合のクリーム。
ハイドロキノンは、あらゆる美白成分と比較しても何倍もの美白効果があると言われています。

日本ではハイドロキノン1%以上はお医者さまからの処方箋が必要ですが、
ナディノラはハイドロキノンが3%含まれています。

使用方法:1日2回、目や口のまわりをさけ、化粧水の後にお使いください。

出来てしまったシミに効く

アメリカでしか手に入らない貴重なシミ消し「ナディノラ」が人気。
シミ消しには絶対欠かせない成分「ハイドロノキシン」の含有レベルが日本の規定以上含まれています。
ハワイ女子の中では噂の商品です。

ナディノラがなぜ人気かというと、美白剤ハイドロキノンが含まれているからなんです。
とにかくこちらの商品はリピーターさんが多くて、前回使ってよかった!薄くなってる!とお客さまがまた購入してくださる商品なんです。
お値段もお安いのも魅力的なところ。

使用した途中経過は…
少しほくろのようになりかけていた立体的なシミがめっちゃ薄くなった!
立体的な感じがなくなって、大きくなる一方だったのが大きさも半分くらいになったんです。

価格もお手頃

出典ameblo.jp

価格もアメリカでは$10前後で、並行輸入サイトでも1,000~1,500円ほどで購入できます。

しみ消しの味方!Dr.の処方箋もいりません!
どこのドラッグストアでも簡単に手に入り、料金は$10前後。

ハワイで買ってきて使ったら美白効果を感じたので、今回リピート買いしたんだけど、1つたったの12ドル。送料払ってでも買いますわ。

漂白剤ともいわれているらしいハイドロキノンが3%含まれています。
このクリームは私のとってもお気に入り。これで2代目です。
お値段もとっても手頃ではっきり覚えていないのですが3,000円とかそんな感じだったと思います。
使用感もクリームなのに重くなくべたつき感もありません。
ただ、ハイドロキノン配合なのでしっかりと日焼け止め対策はしないといけませんね。

「朝使う時は必ずきっちり日焼け止めを塗ってね」と力説されました。
日光に当たると逆にシミが出来ちゃうらしいってことで、私は夜のみの1日1回利用です。

日焼け止めも忘れずに塗ってください!

1