1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

通称“地獄のぞき”!日本にもあったスリル満点の岩「鋸山」が結構怖い!

ノルウェーの「トロルの舌」やアメリカ・サンディエゴの「ポテトチップス岩」だけじゃない!日本にもこんな危険な岩がありました!

更新日: 2014年07月07日

34 お気に入り 57161 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

m_a_t_o_m_eさん

突き出た岩の先にある「地獄のぞき」

鋸山の「地獄のぞき」

オフセットして飛び出した岩の上に作られた「地獄のぞき」は高所恐怖症の人には耐え難い場所

高さはおよそ100mあるそうですが、切り立った大きな岩壁を見るとそれ以上に感じられます

結構みんな行ってるみたい

山登りはすごいつらかったけど、地獄のぞきに着いたときすごい達成感があった

鋸山に行ってきた〜!いままででの人生で1番階段やばかった。疲れた#千葉#鋸山#たっくんday instagram.com/p/qGjmCSq9lm/

@yuu161 天気良ければ富士山も見えるみたい!海は綺麗だった!意外とちゃんと透明だったよ! さっきの柵のところは地獄のぞきっていうんだー!楽しい地獄だった! ゆうくんも5万円分みっちり地元を堪能してきてくださいな( ´ ▽ ` )ノ

その他にもこんな見どころがある鋸山

日本寺は、南房総の入口にある鋸山全体が総面積33万㎡の境内を持ちます

大仏広場に安置され、様々な願いを込められた小さなお地蔵様に取り囲まれています

千五百羅漢は、江戸中期の彫刻師・大野甚五郎が弟子27名とともに生涯をかけて刻んだ1,553体の石仏です

人間の喜怒哀楽を表現したその石仏には一つとして同じ顔がないといわれております

1 2