1. まとめトップ

「花子とアン」吉高の夫役 鈴木亮平の“素顔”<画像、動画あり>

鈴木亮平のプロフィールから人物像にまで迫ります!

更新日: 2014年07月10日

10 お気に入り 66943 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

niji2001さん

「花子とアン」で吉高の夫役 鈴木亮平の“素顔”は超インテリ

生年月日 1983年3月29日

出生地兵庫県西宮市

身長 186cm 血液型 A

サイズ B) 98cm W) 76cm H) 96cm S) 27.5cm

最終学歴 東京外国語大学(英語専攻)卒業

活動期間 2006年 -

配偶者 既婚(2011年 - )

事務所 ホリプロ

村岡英治を演じるのが鈴木亮平(31)。実はこの鈴木、超のつくインテリだからビックリだ。東京外大で英語を専攻してきた英検1級の持ち主だが、秀才ぶりは高校時代からズバ抜けていた。
通っていたのは偏差値62の兵庫県立芦屋南高校(現・国際高校)で、1年間交換留学でアメリカにわたっている。そこで俳優を目指すことになり、「ならば東京へ」と外大を受けた。留学経験があるから英語はペラペラだったろうが、実はこの人、同時に全国高校生ドイツ語スピーチコンテストでも優勝しているというからスゴイ。

大学までは順風満帆。ところが卒業間近に苦労した。同級生たちが次々と企業の内定をもらう中、俳優志望の鈴木は、どうしたら俳優になれるか分からず、履歴書を持って芸能プロめぐりをしたという。95%は受付でけんもほろろだったそうだが、なんとかモデル事務所に潜り込むことができて、役者の道が開けたとか。

村岡英治役に抜擢された理由とは?

出典ameblo.jp

加賀田透チーフプロデューサー(CP)は「脚本の中園ミホさんと、英治の人物像を練りながら、同時にオーディションも行った結果、うまく重なったのが鈴木さんでした。

実在の人物も、親の印刷会社を継いだ実業家というより学者タイプだったので、鈴木さんの一見、体育会系のアウトドア派に見えるけど、実のところインドアなところが決め手になった」と説明。

加賀田CPが以前手がけたドラマ『本日は大安なり』(2012年、NHK)の収録中に「坂口安吾の『堕落論』を読んでいたのが印象的だった」と話した。

俳優・鈴木亮平が、来年3月31日スタートの平成26年度前期連続テレビ小説『花子と­アン』の出演者発表に出席しました。鈴木亮平は、吉高由里子さん演じる主人公・村岡花子の夫・村岡英治を演じます。

鈴木亮平 NHK「花子とアン」ヒロイン花子の夫役で出演!

肉体派俳優と呼ばれる素晴らしいスタイル!

「週2回リハーサルをやって芝居をしっかり固め、それから2~3日かけて撮影、というリズムで進んでいます。芝居を練る時間があるのが嬉しいし、このペースは好きです。

美術やセット、照明が細部まで作り込まれているから、ひとつひとつの絵に説得力があるんです。
その世界観の中で芝居させてもらえるのは、本当に幸せだなとしみじみ思います」

「今回、監督から『鈴木君のままでやってほしい』と言われていたので、役作りはせず現場に入ったんです。

村岡の珍獣好きという設定も、僕の趣味を脚本家の中園ミホ先生が生かしてくださったもの。でも"僕のまま"って、とても難しい。現代劇ほどセリフをアレンジできないし、動きも制限されるなかで、自分のどういうところを出せば、村岡が魅力的に映るのか、日々考えています」

花子と村岡の物語は、これからが本番。再会してお互いに惹かれ合うものの、村岡は既に結婚していて……と、難しい展開が待っています。
「許されない恋で、お互いに離れていこうとする気持ちも強い。実際に演じてみて、『二人はこんなにも重いものを背負っていたんだ』と感じました。それを越えるだけの愛を、花子さんから感じなければならないし、村岡も花子さんを愛さなければいけない。花子さんにふさわしい相手として視聴者の方に認めてもらえるか、僕にとっても大事な山場です」

「最近は"鈴木亮平"でいるより"村岡英治"でいる時間の方が長いので、素の自分がどんなだったか、ちょっと混乱ぎみ(笑)。何をしていても、結局は芝居に繋がってしまうのが、人間を演じる"俳優"という仕事の難しい面だなって感じています。だから、芝居と関係ないところで楽しめる趣味を探したいですね」

「車やスポーツ観戦には惹かれないんですよ。『好きそうだよね』って言われるんですけど、全然(笑)。それより本とか映画とか、カルチャー寄り。

だからオフは好きな『THE世界遺産』の録りためた分を見たり、本を読んだり、公園を散歩したり。 わりとインドア派です。普通のことをする時間が、一番ホッとしますね。 今は海外ドラマ『ブレイキング・バッド』が面白くて、観ています!」

「変わりましたね~!! 20代のときはやっぱり、色っぽさやかわいさ、スタイルのよさなんかにどうしても目がいっていました。でも最近は、内面に目が向くようになったのかな。心がキレイだったり、一生懸命なところとかに、『守ってあげたい』とキュンとくるようになってしまいました。『ずっと一緒にいたいな』と思えるコが、いいなって」

「旅行!」と即答。
「大自然のあるところに行きたいですね。アフリカとか、アメリカ大陸のど真ん中にある荒野とか、ロシアの平原とか。だだっ広くて、動物がいればなお良し! これからの季節だったら、海もいいなぁ。海、大好きです。沖縄、タヒチ、パラオ……。

ただ僕、腰が重いんですよ。いつも『行きたいなぁ』って言ってるだけで、休みが終わっちゃうんです(笑)。 もったいないですよね~。誰か、僕を連れ出してください!」

意外な特技がたくさん!

出典ameblo.jp

特技:
英会話(英検1級・米留学経験有)
テーブルマジック
裁縫(洋服リメイク等)

趣味:
ボクシング

「すごい難しくて、芸能界だと僕か本村弁護士しか持ってない」
と自信満々に世界遺産への造詣の深さを語る鈴木の自負は伊達ではなく、
「一番行ってみたい世界遺産」を尋ねられると、
「難しいですね。981個あるんで」
「今一番行って見たいのはポーランドのヴェリチカ岩塩坑」などと詳細な見所を次々と語り、知識の深さを披露した。

出典ameblo.jp

いつでもマジックができるよう、常にトランプを持ち歩いている。

「僕は手品をして人に喜んでもらうことが好きなのでトランプマジックやババ抜きとかしています。だから常にトランプは持ってるんです(と、ポケットからトランプを取り出して見せてくれる)。いつでもできるようにね(笑)。」

メイちゃんの執事*… Interview …*

動画で知る鈴木亮平の素顔!

鈴木亮平の名を世に知らしめた主演映画「HK/変態仮面」

2013年4月13日全国公開。
脚本・監督:福田雄一(「勇者ヨシヒコ」シリーズ) 

「週刊少年ジャンプ」に掲載され、異様なビジュアルと設定で人気を博したあんど慶周原作の「究極!!変態仮面」を実写映画化。

女性のパンティーを頭にかぶることで、人間としての能力が飛躍的にパワーアップする主人公の悲喜こもごもを映し出す。『コドモ警察』シリーズなどの福田雄一がメガホンを取り、脚本協力に人気俳優の小栗旬。

主演を、小栗監督作『シュアリー・サムデイ』にも出演した鈴木亮平が熱演。体作りを1年以上実施したという鈴木の肉体美、独特かつ変態的な原作の世界観がどれだけ再現されているか期待が高まる。

「3年くらい前に旬くんが監督した映画『シュアリー・サムデイ』でご一緒したとき、撮影現場で「漫画の『究極!!変態仮面』を映画化したいんだけど、亮平が一番忠実に主人公を演じられると思うんだよね」と言ってくれたんです。それがきっかけで映画化することになったんですよね。

主演が決まったときは喜びと同時にプレッシャーもありましたけど、迷いはなかったです。むしろ、「(原作が過激だから)どうせ映画化できないと思っているんだろう、なめんなよ!」という反骨精神が芽生えました(笑)。」

「まず脂肪と筋肉を増やして、そこからトレーニングで脂肪だけ落とすという、ボディービルダーのような鍛え方をしました。

とにかく大変でしたよ。撮影のときも裸だから寒くて、常に筋肉に力を入れていないといけないのですごく疲れる。初めて役者の仕事がつらいと思ってしまいました(苦笑)。

食事制限でおいしいものを食べることはできないし、筋トレで疲労がたまっているし、付き合いも自重していたから友達が減るんです……。この1年間はまるで修行僧のようでしたね。今はその反動で暴飲暴食をしております(笑)。」

映画『TOKYO TRIBE』 役になりきる鈴木亮平がすごい

鍛え上げられた肉体を再び披露しているのが、園監督の『TOKYO TRIBE』。しかし、ひと目では鈴木さんと気づかないほど、迫力たっぷりの金髪姿で、別人のような変わり様を見せている。
鈴木さんが演じるのは近未来のトーキョーに君臨するトライブ(族)のひとつ、「ブクロWU-RONZ」のボス・メラというキャラクター。
原作の丸刈り頭を金髪に変更した上で、雇い主のブッパ(竹内力)の前にもかかわらず、ブーメランパンツ姿で鍛え抜かれた体を見せ付け、現れた敵には容赦なく両手の銃を連射するなど、まさに最凶のキャラクターを体現している。

「ブクロ WU-RONZ」のヘッド・メラ役の鈴木は
「園監督の映画をやらせてもらうなんて、俳優としてこれほど名誉なことはない」と晴れ晴れとした表情。

「日本刀と二丁拳銃を使いこなす最凶の男」という役柄についても

「台本を開いた時に、ト書きで『Tバック一丁でラップをするメラ』『Tバック一丁でバッサバッサと切るメラ』と書いてあったので、Tバックでもかっこよく見える体を作らないといけないと思った。
必死にプロレスラーっぽい体を目指して、今より10キロくらい大きな過去最大の体重になりました。そのかいあってか、街で『プロレスラーの人ですよね』と声を掛けられました」と満足げな顔を見せた。

1 2