村岡英治を演じるのが鈴木亮平(31)。実はこの鈴木、超のつくインテリだからビックリだ。東京外大で英語を専攻してきた英検1級の持ち主だが、秀才ぶりは高校時代からズバ抜けていた。
通っていたのは偏差値62の兵庫県立芦屋南高校(現・国際高校)で、1年間交換留学でアメリカにわたっている。そこで俳優を目指すことになり、「ならば東京へ」と外大を受けた。留学経験があるから英語はペラペラだったろうが、実はこの人、同時に全国高校生ドイツ語スピーチコンテストでも優勝しているというからスゴイ。

大学までは順風満帆。ところが卒業間近に苦労した。同級生たちが次々と企業の内定をもらう中、俳優志望の鈴木は、どうしたら俳優になれるか分からず、履歴書を持って芸能プロめぐりをしたという。95%は受付でけんもほろろだったそうだが、なんとかモデル事務所に潜り込むことができて、役者の道が開けたとか。

出典日刊ゲンダイ|「花子とアン」で吉高の夫役 鈴木亮平の“素顔”は超インテリ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「花子とアン」吉高の夫役 鈴木亮平の“素顔”<画像、動画あり>

鈴木亮平のプロフィールから人物像にまで迫ります!

このまとめを見る