出典 blog.livedoor.jp

「花子とアン」実際現場に入ってみて、どうですか?

「週2回リハーサルをやって芝居をしっかり固め、それから2~3日かけて撮影、というリズムで進んでいます。芝居を練る時間があるのが嬉しいし、このペースは好きです。

美術やセット、照明が細部まで作り込まれているから、ひとつひとつの絵に説得力があるんです。
その世界観の中で芝居させてもらえるのは、本当に幸せだなとしみじみ思います」

この情報が含まれているまとめはこちら

「花子とアン」吉高の夫役 鈴木亮平の“素顔”<画像、動画あり>

鈴木亮平のプロフィールから人物像にまで迫ります!

このまとめを見る