出典 www.cinematoday.jp

『TOKYO TRIBE』役づくりで体重10キロ増!Tバックでもカッコよく見える体に

「ブクロ WU-RONZ」のヘッド・メラ役の鈴木は
「園監督の映画をやらせてもらうなんて、俳優としてこれほど名誉なことはない」と晴れ晴れとした表情。

「日本刀と二丁拳銃を使いこなす最凶の男」という役柄についても

「台本を開いた時に、ト書きで『Tバック一丁でラップをするメラ』『Tバック一丁でバッサバッサと切るメラ』と書いてあったので、Tバックでもかっこよく見える体を作らないといけないと思った。
必死にプロレスラーっぽい体を目指して、今より10キロくらい大きな過去最大の体重になりました。そのかいあってか、街で『プロレスラーの人ですよね』と声を掛けられました」と満足げな顔を見せた。

この情報が含まれているまとめはこちら

「花子とアン」吉高の夫役 鈴木亮平の“素顔”<画像、動画あり>

鈴木亮平のプロフィールから人物像にまで迫ります!

このまとめを見る