実在の人物も、親の印刷会社を継いだ実業家というより学者タイプだったので、鈴木さんの一見、体育会系のアウトドア派に見えるけど、実のところインドアなところが決め手になった」と説明。

加賀田CPが以前手がけたドラマ『本日は大安なり』(2012年、NHK)の収録中に「坂口安吾の『堕落論』を読んでいたのが印象的だった」と話した。

出典鈴木亮平、吉高の夫役に抜てき 来春の朝ドラ『花子とアン』2/2 (ORICON STYLE)|ウーマンエキサイト ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「花子とアン」吉高の夫役 鈴木亮平の“素顔”<画像、動画あり>

鈴木亮平のプロフィールから人物像にまで迫ります!

このまとめを見る