<有料老人ホームの体験入居とは>
多くの有料老人ホームは体験入居ができるようになっています。気に入ったホームが数ヶ所見つかったら、契約前に体験入居は必ずするべきです。体験入居は、契約前の入居希望者が一定期間内にホームで生活するシステムです。入居一時金などは不要で、滞在した日数に応じて実費で費用を支払います。この場合、介護保険は適用外です。料金は、1泊2食付きで4,000円~20,000円くらいまで様々です。体験入居の期間は1泊2日から1週間、さらには1ヶ月体験といったところもあります。

<体験入居することのメリット>
・有料老人ホームに1日滞在することで、そのホームの1日の流れがつかめます。
・実際に介護サービスや食事サービスを受けることで、見学時にはわからないこともわかります。
・どのような人がいるか、どのような交流があるかということがわかります。
・施設が合わないといって退去するケースが少なくなります。

出典有料老人ホーム入門⑪(体験入居について)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

絶対に後悔しない 有料老人ホーム の選び方 まとめ

超高齢化社会とも言われる今日の日本。年金の心配もそうだけど、終のすみかは決まっていますか?認知症や介護が必要になったら自宅で最期を迎えることは困難です。家族にも迷惑がかかるし。格安から高級まで数多く存在する有料老人ホームだけど、お金持ちしか入れないのが現状です。

このまとめを見る