1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

chat01574さん

■ 草なぎ剛の寝る前の習慣に、共演者驚き!

SMAPの草なぎ剛が、バラエティ番組『ホンマでっか!?TV』で毎晩寝る前にベッドの上で行う習慣を明かして共演者を驚かせた。

最近では…

■ 「人を愛すことができない」という告白が話題に!

番組冒頭「僕は人を愛すことが出来ません!」という草彅の告白に、スタジオは騒然。

恋愛経験はあると答えたものの、自身はタレントであるため、「『もう一人の自分』を気にして、ぶっちゃけ『この方と付き合ったらどう見えてるのかな』と思う」と告白。

草なぎは、ここでも「人生で一番、『愛って何かな』って考えたりする」と話しており、やはり40歳の節目ということもあって、さまざまな心境の変化があるようです。

さらに…

■ 寝る前に「その日を振り返る」習慣を告白!

「愛についてよく考えますか?」と問われた草なぎは、少し考えてから「僕は寝る前に『今日も一日お疲れ様、ありがとう!』と考えるようにしている」と告白

具体的には、寝る前に電気を消して、ベッドの上に座って斜め上を見ながら『まじめに生きているのかな』、『今日は、ちゃんと人のことを思えたかな』とその日を振り返る

■ 忙しさに流される自分を、どこかで確認しようとしている!

草なぎ剛が言うには「忙しい日々でどんどん時間が過ぎてしまい、どこかで『今日も一日が終わったな』と自分に確認しないとどんどん日にちが過ぎていっちゃう」

毎晩“30秒”程度だけでも考えるようにしているそうだ。ツコらレギュラー陣からは「30秒だけ?」と拍子抜けされた

■ 番組内では、一日を振り返るのは「心の老化」だと指摘!

この行動について、心理評論家・植木理恵氏は「心が老化している」と指摘。

心の老化とは気力の低下、精神的に新しいことに挑戦するチャレンジ精神が弱くなったり、過去を振り返ることが多くなったりする傾向になります。

彼は今年で40歳となるが、植木先生は「人は心が老化すると、ものごとに理屈をつけようとする。それが大体40歳を分岐点とされている」と説明

確かに若い時は直感・感覚だけで生きていても、歳を重ねる毎に、自分の行動に理由や言い訳を考えたくなっちゃいますよね。

しかし、一日を振り返ることはいい事でもある!

■ 一日の出来事を頭の中で整理し、明日にどう活かすか!

私たちの毎日は、何気なく過ごしてしまうと、本当に何も起きずに過ぎ去ってしまうもの

するべきこと、したほうがいいことをできていたのかな~と振り返ってみると、結構、できていないことが多いことに気が付きます。

1 2