1. まとめトップ

人手不足の企業が増える 人手不足で倒産する企業も

人手不足は一部の企業ですが小中学校などの生徒が昔に比べ少ないですよね彼らが大人になるにはあと10年ほどそれだけ昔に比べ人材が減ってしまうので少子高齢化は10年位でやってくる問題なので本当にどうにかしなくてはならないのではないでしょうか?

更新日: 2018年05月11日

0 お気に入り 1431 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kobaoptionさん

人手不足で

人手不足で賃金が上がる

北海道、68歳までパート雇用継続 地方では働き手不足に対処するため、高齢者や女性、外国人の活用を模索する企業が多い。
 札幌市にあるコープさっぽろは今春、パートなど非正規職員の人事・雇用制度を相次ぎ見直した。非正規の契約職員が正職員のエリア職に移れるようにしたほか、従来は65歳が上限だったパートの継続雇用は68歳まで延ばした。

小売業やサービス業で値上げの動きが広がっている。日銀が2日発表した企業短期経済観測調査(短観)の業種別計数では、販売価格判断指数(DI)が小売りで2008年以来の高水準となった。非製造業は人手不足で賃金コストが上がり、販売価格に転嫁しているようだ

今のところ外食産業 建設業 小売産業にとどまっているようです

新潟県は8日、建設業の人材確保策を発表した。県の職業訓練校で若手が作業技術を取得できるようにするほか、管理職を対象に若手の離職防止に役立ちそうな指導方法を教える。建設工事が遅れ、鋼材の販売が伸び悩むなど、人手不足が地域経済に影響しているためだ。県が建設業の人材問題を本格的に支援するのは初めて。

ほんとに少子化に対応していかないといけません

幼児教育の無償化は少子化対策や教育の質の向上が目的です。下村博文文部科学相は「出生率向上のためには教育費負担の軽減が不可欠だ」と強調しています。

高知県は2日、結婚や出産を希望する若い世代の支援や女性の働きやすい環境の整備促進を目的にした相談窓口「高知家の出会い・結婚・子育て応援コーナー」を開設すると発表した。出会いから結婚、子育てと仕事の両立などの相談についてワンストップで対応する。7日から県庁本庁舎の少子対策課に設置する。

1