1. まとめトップ

「安倍政権下でトップ0.7%の富裕層は増大、20歳代5割・単身4割は貯蓄ゼロになり貧困と地域間格差拡大」で紹介した富裕層トップ0.7%(個人資産保有額100万米ドル超)の内訳を見たものです。日本は世界第2位で8%、オーストラリアは第7位で日本の半分の4%です。オーストラリアの最低賃金が日本の倍あるのは物価が高いから当然なのだと言われる方は、オーストラリアの富裕層(個人資産保有額100万米ドル超)は日本の半分しかいないという事実をどのように説明されるのでしょうか? 日本はオーストラリアより最低賃金は半分だけど、日本の富裕層はオーストラリアの2倍いるというのは日本が「貧困大国」であり世界第2位の「富裕層大国」である格差社会だということの証拠だと思います。

1





daiba49さん

政敵の悪口ばかりの政治家、広告主や権力批判出来ない新聞テレビは信じません。フィルターの無い・・ウィキリークのようなナマの情報でなければね!
私?知性も野生も感性もない軽い変態ですが!?何か?

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう