1. まとめトップ

大阪・御堂筋を散歩しよう|梅田から難波まで、道なり観光・デート案内

大阪の観光コース・デートコースとして、御堂筋の散歩はいかがでしょうか。梅田(キタ)から難波(ミナミ)まで約4キロ。観光スポット・カフェ・レストラン・ショッピング、季節によっては色づいた銀杏やイルミネーション(ギネス世界記録)などが楽しめます。途中で疲れても地下鉄御堂筋線に乗れるので安心です。

更新日: 2018年06月01日

98 お気に入り 150941 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気散じ屋さん

御堂筋を散歩しよう。  梅田(大阪) → 淀屋橋 → 本町 → 心斎橋 → なんば

御堂筋は、全長4,027メートル、幅43.6メートル、全6車線の南向きの一方通行の道路で、大阪のキタとミナミを結ぶ幹線道路です

【梅田駅周辺】 Umeda(Osaka Station) area

JR大阪駅のある地域の名称が梅田です。
観光で訪れた方には知らない方も多いようですが、JRが「大阪」駅を名乗っているだけで、阪急電車、阪神電車、地下鉄も「梅田」駅。

地下鉄には、「東梅田」「西梅田」などの駅がありますが、それも梅田駅・大阪駅のすぐそば。歩いていけます。

梅田の地上には、グランフロントや、写真の梅田スカイビルなどがあります。
梅田スカイビルには、有料ですが展望台もあり、大阪を見渡せます。

梅田の地下は、いくつもの駅、いくつものビル、いくつもの地下街がからみあって、地下迷路になっています。
SF小説「梅田地下のオデッセイ」に描かれた当時よりもさらに複雑になっています。

御堂筋を歩くことを目的とするなら、地下で体力を消耗しないように気をつけてください。
「泉の広場」にたどり着けばライフポイントが回復するというのはウソです。

【御堂筋の起点】阪神百貨店前

御堂筋の起点は、阪神百貨店の前です。(阪神百貨店と阪急百貨店の間の交差点)

阪神百貨店は、タイガースグッズも売っていますが、地下のいか焼きが有名です。散歩の前の腹ごしらえにいかがでしょうか。(現在工事中でテイクアウトのみ)

「いか焼き」を「いかの姿焼き」と誤解している人もいるかもしれませんが、粉もんです。

売場は地下にあるので、ダンジョンに取り込まれないようにお気をつけ下さい。E.T.のように帰れなくなるかもしれません。

阪神百貨店の前から、梅田新道交差点の方へと進みます。

途中に、お初天神(露天神社)があります。

近松門左衛門の「曾根崎心中」の舞台(実際の事件も)となった場所で、心中した遊女の名前が「お初」であったことから、通称として「お初天神」と呼ばれています。
正式名の露天神社(つゆのてんじんじゃ)と言われても、知らない人がほとんどだと思います。

梅田新道交差点より南の全車線が南行きの一方通行になります。

【淀屋橋駅周辺】 Yodoyabashi area

梅新交差点からさらに南へ。

川(堂島川)に架かる橋にたどり着きます。これが「大江橋」。国の重要文化財です。
橋を渡った所が中之島と呼ばれる中州です。

中之島の右手にあるのが、日本銀行大阪支店です。

御堂筋に面しているのは、その旧館。
明治36年(1903年)に、東京駅の赤レンガ駅舎などを設計した辰野金吾博士によるものです。

大阪市役所の裏側にあるのが中之島図書館です。

1904年(明治37年)に建てられたもので、国の重要文化財に指定されています。現役の図書館なので自由に入館できます。
2015年、正面玄関から入場できるようになりました。

御堂筋から外れてしまいますが、中之島図書館より、もう少し奥に入れば中央公会堂があります。

1918年(大正7年)11月17日に建てられて国の重要文化財です。

御堂筋に戻って・・・中之島から南へ橋があります。土佐堀川に架かっているこの橋が、淀屋橋。もともと、江戸時代の豪商・淀屋が架けた橋だったとか。

現在の橋は、国の重要文化財になっています。

橋を渡った所に、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅があります。
そのすぐ近くには、水上バス・アクアライナーの「淀屋橋のりば」もあります。

アクアライナーに乗れば、大阪城方面に行くことも、一周回って淀屋橋に戻ることもできます。

淀屋橋から南は、銀杏並木が続きます。
色づいた木々は美しいですし、落ちている銀杏は持ち帰りOKとなっています。

ただし、銀杏の匂いについては・・・気にしないことです。

冬になって、葉っぱが落ちる頃にはイルミネーションで飾られます。

淀屋橋から本町の先までの間には、29体の彫刻も展示されています。

【本町駅周辺】 Hommachi area

御堂筋と阪神高速(中央大通)が交わる辺りが地下鉄御堂筋線の本町駅です。

淀屋橋・本町間は銀行も多くオフィス街という感じですが、いろいろカフェ等のお店もあります。

本願寺津村別院。通称は「北御堂」。

御堂筋という呼び名は、この北御堂と、もう少し南よりにある南御堂の二つの寺院があることから名付けられたものです。

中央大通り(阪神高速)と交わる辺りが本町駅です。
ハードロックカフェ大阪が御堂筋沿いにあります。

1 2