1. まとめトップ

誰でも簡単に"NAVERまとめ"で稼ぐためのポイント集

NAVERまとめの記事作成のポイントや、稼ぐためのコツをまとめました。

更新日: 2019年08月16日

287 お気に入り 179036 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

watatikiさん

■キュレーターって?

「キュレーション」という言葉をご存知でしょうか…?

ネット上の情報コンテンツを集めて、新しいコンテンツとして価値を持たせて共有するという意味なのですが、これを実行する人を「キュレーター」と呼びます。

今は、ネット上に情報が溢れている時代なので、長時間掛けて検索をするよりも、キュレーターがまとめた情報を入手した方が何倍も効率が良いケースが多々あります。このようなキュレーション作業を簡単に出来て、さらに現金収入まで可能になるサービスとして知られるのが「NAVERまとめ」です!

■NAVERまとめ…とは?

NAVERまとめは、スマホのコミュニケーションツールで知られる「LINE」を運営している会社が行っている事業です。

知名度が高く 、月間のページビューは10億PVを超えているほどです。

そんな巨大なサイトに、自分が独自に作った「まとめ記事」を自由に編集・掲載出来るのが魅力となっているわけです。

ヘタにブログを新規開設して記事を投稿するよりも、NAVERまとめに投稿した方がアクセスが何倍も集まりやすいという特徴がある

■まとめ職人から学ぶ、NAVERまとめの人気の出る作り方とは?

・普遍的なテーマ:理系大学生がTOEIC800をとるまでにやったこと【勉強法】

・最新ニュース報道:関連情報を適宜組み合わせることで、詳細な情報を的確に素早く伝える

・レシピのまとめ:オリーブオイルをかけるだけの簡単めちゃウマレシピ

・ストーリーを持たせる:思わずプレゼントしたくなる!おしゃれな手作りキット〜クリスマスプレゼントにも〜

■お手本になるまとめ職人

まとめ職人と呼ばれているnarumiさんのまとめが非常に参考になります。

以下のまとめは、ご自身の分析をして、まとめの作り方を解説しています。その内容を箇条書きにしました。
2013年上半期に作ったNAVERまとめを分析してわかったこと

1. 友人のツイートをきっかけにまとめた系

2. 実際に現場に行って取材してきた系

3. 自分で食べて美味しかった系

4. ネットの動画を書き起こした系

5. プレスリリースをもらってまとめた系

6. 購入した商品・サービスなどのレビュー系

私は今のところ、4つのまとめを作成して、報酬見込み額は48円です…。それぞれのPV数は500~1,200といったところです。

■Naverまとめで月数千円を楽に稼ぐにはこの方法

■Naverまとめで1日1000円稼ぐまとめ方

■まとめの作成方法
会社から帰宅し夕食を取った後、約1時間かけてネット上の記事を検索。記事の作成は1本約10分程度。平日なら2時間弱でまとめ記事を作成できるという。記事のテーマは人それぞれ。面白画像集や生活情報をまとめたもの、ニュースやトピックをまとめたものなどさまざまだ。澤田さんはとくにニュースをまとめた記事が多いという。

■まとめ作成者の紹介
インタビューされている人は、1年前から「Naverまとめ」でまとめ作成を始めたそうです。
収益については以下のように語っています。

「1日2~3本の記事をまとめて、1日平均1000円くらいの収益になります。アクセス数が上がればそれだけ報酬も増える。過去最高は1日2500円のときもありました」

1日2~3本で1000円ということは、1本あたりのページビューは、3000~5000ぐらいでしょうか。また、収益については、1日1000円だと月3万円にもなりますから、いいお小遣い稼ぎになっていますね。

まとめ作成に費やすのは2時間弱、つまり、先ほど1日1000円の収入と言っていたので、時給500円強です。

■「タイトル」の付け方でアクセス数が増える!?

タイトルを決めるときは、以下をポイントにする。

1 謎を提示する。
2 お得感を出す。知らないと損をするという感情を誘発させる。
3 危機感を煽る。

■中高生はNAVERまとめでお小遣い稼ぎしちゃいなよ

1日90円前後を30日間、勝手に毎日稼いでくれてるわけ。

(前は100円前後だったんだけどな...テコ入れしないとダメかな...)

ちなみに、まとめ自体は61個しか作っていない。

1個作るのに3〜30分(平均で15分)かかるとして、かけている時間は15分×61個=915分。=15時間強。
半年間、平均で毎月3000円の収入があって、18000円。

■NAVERまとめで稼げるのか?開始1ヶ月で1万円報酬達成【2014/01副業スタート】

1 2 3