1. まとめトップ

ジャンボ宝くじ購入者必見!高額当選者が皆やってるあるコトとは?

ジャンボ宝くじ発売中!高額当選者の人に共通することを学び、自分もその仲間入りを目指しましょう!

更新日: 2017年03月13日

watatikiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
82 お気に入り 1411762 view
お気に入り追加

■日本宝くじ協会のアンケートからみる特徴と傾向

高額当せん者の性別は、男性が1,013人(67.8%)、女性は482人(32.2%)で、2.1:1の比率

年代では男女共に多い順に60歳以上が41.3% 、50~59歳が21.5% 、40~49歳が18.5%

■宝くじ販売員に聞く、宝くじの当たるのはこんな人

「私が出会った高額当せん者は、みなさん、宝くじの封も切らずに、買った状態のまま当せん番号の確認に来ていました。なんとも無頓着というか、欲がない方々でした」

女性は目尻が下がっていて、鼻が少し上向きの人。男性は唇が薄く、角張った顔立ちの人。メガネはかけていた方がいい

■星座、名前のイニシャルでも当たる人の傾向が

当せん者の星座別では、男性では「水瓶座」(11.0%)、女性では「魚座」(10.6%)がそれぞれトップという結果となっている。反対に男性は双子座(6.5)、女性は蠍座(6.4)が最下位だ。


「名前・姓」の順で男性は「T.K」(3.3%)、女性は「M.K」(3.6%)が当せん者に最も多いイニシャル

■高額当選者の70%以上はゲン担ぎをやっている

「宝当」の文字にあやかってお参りをした人の中から宝くじの高額当選者が多数出たことで有名になり、年間20万人がご利益を求め訪れています。

高額当選者の1回の購入回数で一番多いものは30枚

当選した者には、事前に宝くじ当選の夢を2日続けて見たり、妻が遺言で宝くじの購入を薦めたりと何らかの予兆を感じていた者が多い

■高額当選者のこだわりベスト3

(1)高額当せんが発生した売り場(134人)

(2)売り場の雰囲気(129人)

(3)連番・バラの割合(120人)

高額当せん者は「売り場」に強いこだわりをもっている

■宝くじの保管場所にも気を付ける

机の引き出しに入れて保管

北条時頼が霊水で金銭を洗い、一家繁栄を祈ったことを由来として、この霊水でお金を洗うと、洗ったお金が何倍にもなって返ってくると信じられているそうです。

黄色い封筒や箱、布などに入れる

風水の金運アップの色といえば黄色ですよね。

まず、買った宝くじは鎌倉の銭洗弁天に持って行き、お清めをする

高額当選者の4人に1人が「机の引き出し」に保管していたとのこと!

冷蔵庫・暗所に保管する

■宝くじをそのまま冷蔵庫のなるべく上段に置いておく
■ラップを巻いて、運気が逃げないように冷蔵庫に入れる
■水分の多い食材や飲み物から遠ざけて冷蔵庫に入れる

「寺の事務所の本棚に購入した400枚をのせておいたんです。事務所は窓が開け放しなので、風が吹くとひらひらして。なにか押さえるものはないかなと思ったとき、目に付いたのが大黒天のお札。それを巻いて飛ばないようにしておいたんです」

1 2





watatikiさん

ページ訪問ありがとうございます♪
見やすく充実した内容を心掛け、
興味・関心のあるものをまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう