1. まとめトップ

発売されなかった幻のゲーム達

いつの間にか発売予定から消えていった幻の未発売ゲーム達。中止になった理由は様々ですが、埋もれさせるには勿体無いゲームもチラホラと。

更新日: 2017年04月08日

15 お気に入り 452344 view
お気に入り追加

当時大人気だったアーケード用のテトリスの移植版。
開発は終了していてソフトの生産までしていたが、権利関係の問題が発生してしまい発売中止に。

後にPS2用ソフト「テトリスコレクション」内にこのメガドライブ版が収録されて日の目を見ることに。

■バーチャファイター3(セガサターン)

セガの人気格闘ゲームバーチャファイターシリーズの3作目の家庭用移植版。
画面写真がいくつか公開できる程度には開発が進んでいた模様。

ドリームキャスト版の発売決定により、セガサターン版はお蔵入りに。

■シェンムー(セガサターン)

開発の発表はされていなかった為、厳密には「発売中止ソフト」ではないが当初はセガサターンで開発されていたとの事。
ドリームキャスト用ソフトのシェンムー2の特典映像で見ることが出来る。


尚、ドリームキャストで発売されたシェンムーシリーズも2を最後に未完のままになってしまっている。
海外人気も非常に高く、未だに開発者へのインタビューなどで話題に上るほど続編が期待されている。

■ONI零 流転(プレイステーション)

プレイステーション用ソフト「ONI零 復活」のエンディングで予告が流れるが、結局発売されず。
ONI零 復活が面白かっただけに未だに待っているファンもいるとかいないとか。

(こちらの画像は前作のパッケージ)

■絶体絶命都市4(プレイステーション3)

アイレムから発売された、災害で崩壊した都市から脱出する事を目的としたアクションアドベンチャーゲームシリーズの4作目。

何度かの発売延期を繰り返した後、発売中止に。
東日本大震災の影響を受けての発売中止とされているが、開発者は「開発スケジュールの杜撰さ」なども理由としている。

(追記)
グランゼーラが版権を取得し、絶体絶命都市4の発売を予定していることが発表されました。

■天外魔境III(PC-FX)

ハドソンから発売された人気和風RPGシリーズの3作目。

最初はPCエンジンCDROM用ソフトとしての発表だったが、PCエンジンの市場が末期だったためPC-FX用ソフトとして発売することに。
更にPC-FXの売上が上がらなかったため最終的に発売中止になった。
後にプレイステーション2で天外魔境IIIは発売されたものの、シナリオやキャラクター含む設定などは全て一新されている。
当初予定していた天外魔境IIIのシナリオや設定はシナリオ担当が後に執筆した某小説で一部使用されている。

■ストライダー飛竜(ファミコン)

カプコンから発売され、アーケード用ゲームとして稼動していたアクションゲームのファミコン版。

ゲーム内容はアーケード版とは異なるファミコンオリジナルのゲームになる予定だった様だ。

■スペースファンタジーゾーン(PCエンジン)

セガから発売されたアーケード用シューティングゲーム、ファンタジーゾーンシリーズの一つ。

こちらはNECアベニューから発売予定だったシリーズのスピンオフ的な作品だったが、随分長い事発売予定リストに鎮座し続けた後に発売中止となる。
ある程度まで遊べる開発途中のソフトが一部市場に出回っている事などもあって、発売中止ゲームの中では比較的有名なソフトとなっている。

■AKIRA(メガドライブ)

漫画、アニメ映画「AKIRA」のゲーム版。
漫画版かアニメ版かは不明ですが、アクションゲームだった模様。
CES(海外のゲームショーの様なもの)で出展された際の映像との事ですが、開始直後にフリーズしてしまっています。
日本で発売する予定があったかどうかは不明。

■Castlevania Resurrection(ドリームキャスト)

海外のドリームキャストで発売予定だったコナミの人気アクションゲーム、悪魔城ドラキュラシリーズの一つ。
公式の年表等で無かった事にされてしまった「悪魔城ドラキュラ 漆黒たる前奏曲」の「ソニア・ベルモンド」を主人公とした物語になる予定だったとの事。

日本での発売予定があったかどうかは不明。

■ロックマンDASH3(ニンテンドー3DS)

カプコンの人気アクションゲーム、ロックマンシリーズのスピンオフ作品「ロックマンDASH」の3作目。

ニンテンドー3DS発売前から発表されるが、プロローグ版配信直前になって発売中止が発表される。
ファンが熱望し続けた上でようやく実現した続編だっただけに一部ネット上で騒ぎとなった。
あまりにも唐突な発売中止の発表だった事もあり、未だに発売中止の理由に関して様々な憶測が国内外で飛び交っている。

■メガマンユニバース(プレイステーション3・XBOX360)

ロックマンシリーズの新作。
お馴染みのロックマンを始め、メガマン(海外仕様のロックマン)やストリートファイターのリュウ、ガチャピンとのコラボであるメガピン、更に自由にカスタマイズできるキャラクターまで使用可能で幅広いキャラクターが使用可能だった。

また、ステージエディットも可能でプレイヤーが作成したステージを配信可能など、ユーザー参加型ゲームとしても期待されていた。

実際に遊べるバージョンがゲームショーに出展されるなど、開発はかなり進んでいた様だが突如開発中止が発表された。

開発中止の理由は「諸事情」とだけ発表されており詳細は不明。

■ポケモンピクロス(ゲームボーイカラー)

任天堂の人気RPGポケットモンスターのキャラクターを題材にしたピクロス。
画面写真が雑誌で発表されて以降音沙汰が無く、予定からも消えてしまった。

1 2 3 4 5 6 7 8