日本航空123便墜落事故は、1985年(昭和60年)8月12日月曜日18時56分に、東京(羽田)発大阪(伊丹)行同社定期123便ボーイング747SR-46が、群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根に墜落した航空事故である。

出典日本航空123便墜落事故 - Wikipedia

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日航機墜落事故と明石家さんま…「IMALU」の名前に込めた想い

多数の犠牲者を出した日本航空123便墜落事故。実はタレントの明石家さんまさんが123便に搭乗する予定だったというのをご存知ですか?

このまとめを見る