1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

実は大したこと無い?台風報道が過剰になる本当のわけ

過去最強クラスとも言われている台風8号だが、すでに勢力も弱まりつつあり過剰報道では?とも言われている。

更新日: 2014年07月09日

29 お気に入り 168724 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ggorgさん

・過去最強クラスといわれる台風8号

8日朝には過去最強クラス(中心気圧910hPa、最大瞬間風速75m/s)で沖縄先島諸島に接近

「特別警報」が、台風を要因として初めて沖縄本島などに出されている。

・しかし実はたいしたことない?

どんな怖ろしい台風がやってくるのかと少々身構えていたが上の表題とは程遠い様子が続いている。いうなれば、大したことはないが実感。(8日9時半時点)

沖縄だけど、マスコミの報道に疲れる。 今回の台風、過去に経験の無いってことないよ。 2、3年前にも800代にせまる台風あったし、 少なくともうちはもっと酷かったよ。 もっと冷静な報道出来ないかな。 特別警報、乱発しすぎじゃないの?

風はすごいけど意外と全然平気感。前の台風のが家とか揺れた気がするわねー。

・ネットでは過剰報道ではとの声も

なんか、ニュースが台風を過剰放送しているような気がする。実際、実家からの情報だと普通の台風みたい。まぁ台風の西側だったからみたいだけど。10年前はこれよりひどい台風だったからなぁー。。。

沖縄からの台風テレビ中継、これまでの10倍くらい放映されてないかい? 耳鳴りしないし特別警報は過剰だったな(๑¯ ³¯๑)

台風ヤバイヤバイって言ってるけどだんだん非難防ぐための過剰報道な気がしてきたゾ

・今後も次第に勢力が弱まっていくと見られる台風8号

徐々に勢力が弱まっていることなどから、九州や本州で特別警報が発表される見通しは低くなっている。

・去年の台風26号でも「10年に1度」といわれていたが…

・台風報道が過剰気味になる理由とは?

台風の影響を多少盛った表現をしておけば、深刻な被害が出る前に事前準備が出来るのではないかという考え

1 2