1. まとめトップ

初めて台湾に行く人に勧めたい、1日で4箇所も回れる穴場&定番スポット!【台北】

2014年7月情報。穴場から話題の九分も含めた主に平渓線の旅、初台湾で行ってきました!1日フリータイムを使って実際に行けた日帰り個人旅行のコースを紹介!台北→ホウトン(ネコの村)→十分(ランタン)→金瓜石(黄金神社)→九分(千と千尋)→台北

更新日: 2014年07月12日

150 お気に入り 88617 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mr.fujiさん

日帰りで、しかも格安で行ける!! 台北→侯硐(ネコの村)→十分(ランタン)→金瓜石(黄金神社)→九分(千と千尋)→台北

初台湾で行ってきました!
1日フリータイムを使って実際に行けた日帰り個人旅行のコースを紹介します!
しかも交通費は500元以内!!(約1750円)

最後に今回の旅のルートをまとめたので参考になればと思います。

■まずは日本での準備!

一日で4箇所まわる&自己責任なので計画はしっかりと!

■アドバイス
台湾と日本の漢字は違うので注意。筆記が通じないことも。
英語は通じないことも多いですが台湾の人は本当に親切でした。
日本語の単語&ジェスチャー&スマホの台湾語を直接見せるで乗り切れました!

■悠遊カードを無料で手に入れよう!

悠遊カードとは日本のSuicaやPASMOと似ていて使い方も同じです。
乗り降りにピっとかざすだけなので非常に便利。
この旅の交通手段ではすべて使うことができました。
残高表示は日本と違い、かざす場所にあるので見落し注意!

FAXで申し込み3日ほどで届きました!しかも50元付き!現地でも購入可能だそうです。
チャージは駅の端末、コンビニで可能。500元入れて往復まかなえました。
無料でいただいたものを返却できるか不明だったため残金はコンビニで買い物をし、ほぼ使いきりました。

日本語:悠遊カード(ユウユウカード)
台湾語:悠遊卡(ヨーヨーカード)
英語: Easy Card(イージーカード)

■用意しておくと便利!海外Wi-Fiレンタル

今回用意したのは・・・

海外でのモバイルデータ通信オフを忘れずに

バッテリーの持ちを考慮し
電源のON・OFFはこまめに

スマホとwifiの充電に
ケーブルも忘れずに

精密機械入れ、急な雨対策
台湾は急な雨が多いです

今回はグローバルwifiを借り、特に問題ありませんでした。
Googleマップでルート検索すると移動方法・時刻が出てきて便利。
移動中のトンネルを除き田舎でもばっちり利用できました。

■1.ネコの村、ホウトンへ!

■平渓線の侯硐駅
日本語:候硐(ほうとん)
台湾語:侯硐(ホウトン)
英語: Houtong(ホウトン)

いざ猫天国へ!

ポケモンゲットだぜ!
ならぬ
ネコゲットだぜ!!

みんな猫大好き

餌を売っているお店もありました。

暑いからか寝てる猫が多かった。

肉球撮り放題!

お店の中にも。
商品をばら撒いて遊んでいました。

猫だけじゃない!
自然も川もきれいです。

元は炭鉱の町だったようです。廃墟がカッコいい!

廃墟マニアにもおすすめ

1 2