1. まとめトップ

最近韓国では「マネキン注射」と呼ばれる脂肪溶解注射が流行っているらしい。

マ、マネキン注射…って?マネキンのようなスタイルになれるってこと?
なんとなーく分かる気もしますが調べてみました。

マネキン注射って??

主成分は、「ホスファチジルコリン」という、元々脂肪肝や高脂血症の治療に使用されてきた
大豆由来の薬剤です。
脂肪分解注射の名前のごとく、脂肪を溶かしリンパ腺にながれ尿や汗で流れていきます。
気になる部位に直接注射を打っていくので、今まで運動しても落ちなかった部分にも有効です。

とのこと!ふむふむ…。

従来の「PPC注射」より「マネキン注射」が優れている点

1.痛みが少ない!
痛みを和らげる為にリドカイン(麻酔成分)が少し配合されている。

2.あざになりにくい!
PPC注射では、患部があざに残りやすかったのに比べ、「マネキン注射」はあざになりにくいので、施術後薄着でも気にならない。

3.回復が早い!
PPC注射は接種後、一時的に立ちくらみ、胃のむかつき等の副作用が3~4日間ほど残る事があったが「マネキン注射」はそのような症状がほぼない。

4.顔、顎ラインにも施術可能!
PPC注射の場合、皮下脂肪の少ない顔や顎のラインはデコボコになりやすいといったデメリットがあり、多くのドクターが推薦しない部位だったが、「マネキン注射」はこの点もクリアしている。

5.効果が出るのが早い!
PPC注射では、効果の出方がゆっくりと2週間~1ヶ月くらいかけて出ていたのに対し、「マネキン注射」は3日~1週間くらいで効果を感じ始められる。(個人差あり)
これは薬剤が強いのではなく、脂肪分解したあとの脂肪をリンパ腺に流しやすくする他の成分の作用によって、溶けた脂肪が体外に素早く排出される為。

6.リフトアップ、美肌効果UP!
PPC注射にも脂肪を溶かす段階で生じるコラーゲン生成により、お肌が引き締まったり、ハリが
出る等の嬉しい副産物があるが、「マネキン注射」ではその効果がパワーアップ!お肌に嬉しい成分もたっぷり配合されているので、特に顔の脂肪が気になる方にピッタリ。

そして、美容に敏感な人たちが早速渡韓しているー!

この方はガッツリ1,000ccを注射したそうな!

気になるお値段は…???

40cc 35万ウォン
100cc 65万ウォン
200cc 120万ウォン
300cc 135万ウォン
400cc 150万ウォン
500cc 200万ウォン

※キャンペーンで20%OFF

マネキン注射を開発した美人医院長が開業したクリニック

一例ですが大体どのクリニックもこのような値段設定です。

マネキン注射の効果を上げるために出来るコト!

1.マッサージをしっかりする!
注射をした部位をしっかり揉みほぐし、注射液と混ざることでリンパや汗と排泄されやすくなります。

2.水分補給をしっかりする!
揉みほぐした脂肪を排泄するためには汗や尿をたくさん出す必要があります。水分をたっぷり取って、体内の循環を良くしましょう。

※特に代謝が悪い方は上記を入念に行いましょう!

さらに、ふくらはぎに注射した方は寝る時にクッションに足を置くなど、心臓より足を高くして寝ると効果的!

このお値段で脂肪とオサラバ出来るなら…なんだか魅力的なお値段設定! と思いますが、やはりダイエットは自分の努力も必要ですよね! 世のダイエッターのみなさん、頑張りましょう!!

1





manaminnie73さん

Beauty / Travel / Gourmet / Disney