1. まとめトップ
2 お気に入り 13709 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

とくダネ!!の気象予報士天達(あまたつ)武史さん

天気予報の際、スタジオからメイン司会の小倉智昭が「あまたつー」と呼び出すのが「お約束」となっている

プロフィール

神奈川県横須賀市三春町出身。

平成16年4月より現職に就く 【(財)日本気象協会 気象情報部】

2005年10月よりフジテレビ『情報プレゼンター とくダネ!』の天気予報を担当。
番組では、フジテレビ本社社屋前にて予報を行う。

「どんなに雨が降っても風が吹いても外でやる」と宣言している。

2012年10月15日からの一時期、同じくフジテレビ『めざましテレビ』(『とくダネ!』の前枠)の天気予報(7時台後半のみ。全ての日ではない)も担当していた。

小さいころの夢は?

小さかった頃は野球選手になることが夢でした。

野球の練習のために天気予報を観ていましたが、予報が日ごとに変わる事もあって不思議でした。そのような経験があって気象に興味を持ち、気象予報士の本を探して本屋さんに最初の一歩を踏み出しました。

なぜ気象予報士になったのか

僕は、気象予報士になる前、長い間外食チェーン系レストランで働いていました。

そのお店は海の真ん前の観光地にあったので、お客さんの入りが天気にかなり左右されるんですね。
雨が降ればお客は半分、晴れれば3倍というふうに大きな差が出てしまう。

だから食材の仕入れの参考にするために、天気予報はとても重要。最初はその知識を得るために「気象予報士の資格を取ってもいいかな~」くらいの軽い気持ちで勉強に挑戦したんです。

え!?理由が意外すぎる........

予報士合格までの道のり

現在の合格率は5%ほど

僕は、7回目にしてやっと合格できたのですが、途中で「永遠に受からないんじゃないか」とあきらめかけたこともありました。

最後まで自分はやれると信じたこと、そして、妻の後押しがあったからこそ受かったのだと思っています。

彼女が「週末まとめて勉強するくらいなら、仕事に行く前の1時間だけでも、毎日勉強したほうがいい」と、アドバイスをくれたんですね。

やってみたら、がぜん集中力がアップし、勉強がはかどった! 

奥様すごい!

どうやって「とくダネ!!」の気象予報士に?

ちょうど募集していた特ダネの気象予報士オーディションを受け、未経験でアピールできるものも何もないので、

「天気の達人と書いて天達(あまたつ)です。」と名前だけアピールして合格、今に至るそう

えー!!ご先祖様に感謝ですね。

1 2