一般的なタイプは1000円程度必要ですが、省エネタイプになると350円から500円程度に抑える事が出来る

出典ウォーターサーバーの電気代コスト - 天然水ウォーターサーバー比較サイト

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【失敗しない!】正しいウォーターサーバーの選び方

いつでも好きなだけ、冷水はもちろん、熱湯も利用できるウォーターサーバー。選び方を間違えると大変なことになります。

このまとめを見る