1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

2018年には「チップで避妊」するのが当たり前になる!?

ゲイツ財団が資金援助した企業が避妊チップの開発に成功したそうです。

更新日: 2014年10月18日

272 お気に入り 243648 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

ゲイツ財団が資金援助した企業が
避妊チップの開発に成功したそうです。

大きさが20×20×7mmの極小デバイスで、使用者の臀部(でんぶ)・上腕部・腹部の皮膚下に埋め込んで使用します

チップと避妊...なんかピンと来ないけど

使用者が妊娠を希望するときにはリモートでデバイスの電源をOFFにするだけで、電源をONにすれば再び使用可能です

こんなメリットも

この技術を用いて定期的な薬の服用を必要とする人にも便利なチップの開発が可能とも示唆されている

避妊インプラントという方法が海外では普及してるみたい

海外では腕の内側などにホルモン剤を含んだ細長いプラスチック製の容器を埋め込む「避妊インプラント」が広く普及しており、デバイスを皮下に埋め込むことに抵抗はなさそうです

避妊用インプラントの避妊率は99%以上です

ネットの反応は

チップ埋め込んでリモコンで 避妊できちゃう時代なんやなー すげーなー埋め込もうかなー笑

女性の体内に埋め込むと、黄体ホルモンの分泌を制御してくれるマイクロチップが2018年に発売されるそう。 つまり、避妊具ね。 世も末だね。

チップ埋め込みこわすぎる。こんなもん埋め込んでまで避妊したいやつ→性におぼれちまってんだろな。ゴムつけたくないんだろね。15年もやる気が続くもんなのか?

避妊チップの名称はピル・ゲイツて決まりやな。

女性専用 体内埋め込み型マイクロチップって何?と思ったら避妊器具だとか…。そんなの開発してどうすんの( ̄^ ̄)

必要な地域もあるのだろうか?日本ではやるとは到底思えない。→ビル・ゲイツ財団出資の企業が遠隔操作で16年使用可能な避妊チップを開発 - GIGAZINE gigazine.net/news/20140708-…

1