1. まとめトップ

無料で起業【随時更新】

起業するのにお金が無いという方。ちょっと待ってください。確かに起業するには、なんだかんだでお金がかかります。しかし、今の時代、たいていのことは無料サービスというものが存在するのです。

更新日: 2016年05月20日

saiyasuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 5840 view
お気に入り追加

「無料で起業」するために、無料で知識を身につけ、無料でホームページを作り、無料で決済・会計などを実現する方法を紹介します。

無料で始めて、軌道に乗ってからお金をかければ、お金のリスクは無くなります。

(注) 執筆時点で無料のサービスをまとめてあります。
無料に条件がついていたり、執筆後に有料化されていたりすることもありますので、利用の際は、よくお確かめください。また、突然のサービス終了や有料化でビジネスが止まってしまわないよう、必ずバックアップ (代替サービス等) をあらかじめ用意してご利用ください。

●目次

●知識
●相談
 ■ネット
 ■公共機関
●書類
●資金
●ホームページ作成
 ■ネットショップ
 ■サイトマップ、ワイヤーフレームなど
 ■無料画像、アイコン
 ■地図
 ■フォーム入力
 ■Web予約システム
 ■ヘルプページ作成
 ■カスタマーサポートサービス
 ■ロゴ、アイコン
 ■SEO、アクセス解析
 ■セキュリティ対策
●アンケートフォーム
●クイズ作成
●その他Web関連
●アプリ
●チャット (法人向け)
●電話
●グループウェア
●カレンダー
●マーケティング
 ■プレスリリース
 ■プロモーションビデオ
●決済
●販売管理
●請求書・見積書・納品書管理
●会計
●契約書
●従業員関連
 ■求人
 ■勤怠管理
 ■給与計算
 ■経費精算
 ■コミュニケーション
●名刺管理
●無料会議室/スペース
●動画の販売
●シャツの販売
●その他
●無料発想を身につける
●参考

●知識

まずは、今やろうとしているビジネスや専門分野の知識が必要です。
専門学校に行けば何十万円もかかりますが、無料で勉強しましょう。

■日本語
最初に押さえておくべきは、JMOOC、gacco、schooの3つ。
JMOOC http://www.jmooc.jp/
gacco http://gacco.org/
schoo (スクー) https://schoo.jp/

■英語
(英語が分かるなら)MOOC、Class Central などもあります。
Class Centralは、MOOCの授業情報を一覧できます。
MOOC http://mooc.org/
Class Central https://www.class-central.com/

私もそうでしたが、最初は何だかよく分からないかもしれません。
まずはホームページに行き、気になるレッスンを見つけ、それを受けてみることです。(そういう動機が無いと、面倒な登録作業に踏み込めなかったり登録しただけで放置になってしまいます。)

EC業界における「どんな種類」で「どんなサービス」があるのかを整理した相関図

●相談

■ネット

■公共機関

●書類

●資金

このページであらゆることが無料で可能だと紹介していますが、やはりお金が必要なこともあるでしょう。

1 2 3 4 5 6 7





saiyasuさん